夏の寝るときの暑さ対策について

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180721210002j:plain

 

夏は寝苦しい夜が続きます。いくらエアコンをつけても、寝つきが悪い感じがしませんか?僕は、暑いと寝つきが悪く毎日が眠いです。

 

このままだと夏バテとか、夏風邪とかで体調が崩しそうなので、どうしたら寝つきが

改善できるかな~と思い色々工夫してみました。

アイス枕を使うと寝つきが良くなった。

 

エアコン、扇風機を使っても、寝つきが悪くて目覚めが悪い。逆にエアコンの温度を下げると寒いときがある。

 

という時は、アイス枕を使いましょう。僕は真夏にアイス枕を使うことで寝つきが改善しました。

 

真夏は普通の枕では、頭とかがのぼせて寝れません。その対策として、アイス枕を使うことで頭ののぼせが無くなりました。

僕は「ひえぷる やわらかまくら」を使っています。

 

どこの薬局でも、アイス枕は売っていますが、僕はひえぷる やわらかまくらを使っています。

 

Amazonのランキングを見たところ、やわらかまくらはランキング1位の商品でした。

 

ひえぷる やわらかまくら

新品価格
¥520から
(2018/7/21 21:23時点)

まあ、薬局でも売っていますので、定番商品なんでしょうね。これ暑苦しい真夏の夜には、是非おすすめです。

 

f:id:kasuri-man:20180721214842j:plain

 

僕は、やわらかまくらを2個持っていますので、毎日1個は冷凍庫、1個は布団に放置しています。(寝る前に布団にあるアイス枕を冷凍庫へ、冷凍庫にあるアイス枕を布団へ。)

 

やわらかまくらは、持続性が非常に高いです。僕は大体6時間程度睡眠を確保するのですが、朝起きてもまだひんやりしています。

 

よく2時間くらいしたら、アイス枕が温かくなった・・・みたいな経験もありますよね。しかしやわらかまくらは、素材がいいのか持続性は抜群です。

 

また、アイス枕は固いイメージがありませんか?冷たいのは良いんだけれど、アイス枕がカチコチで頭が痛い経験がないでしょうか。

 

やわらかまくらは、名前の通り冷凍しても固くならずしっとりしています。アイス枕としては使い勝手は良いと思っています。

 

後、やわらかまくらは、水滴がそれほど滴る感じもないのも良いですね。もちろん僕は、タオルを巻いて寝ているのですが、朝起きてシーツが濡れているとかはないです。

 

サンコー アイス枕 アイス枕用カバー 2色入 ピンクグリーン AE-84

新品価格
¥508から
(2018/7/21 21:50時点)

タオルを巻いて寝るのが、嫌ならアイス枕カバーもあるみたいですね。カバーを付けた方が更に快適になるのかもしれませんね。

 

まだまだ酷暑が続きますが、自分なりに工夫して安眠の方法を手にいれてみてください。