残業しないほうがお金がたまります。

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20171213222043p:plain

こんにちは

今日は残業問題についてかいていきたいと思います。

残業でお金を稼ぐのはナンセンスである。

 

これははっきり言えます。昔のぼくは残業代をとても大切にしてました。

30時間残業すると毎月6万円くらいはいってくるじゃん。毎日、遅くまで働いたほうがいいぜ!!と思ってたんですよね。

しかし残業代で小銭を稼いだほうが、逆にお金は貯まらないことに気づきました。

それではなぜ残業をしないほうがお金が貯まるのでしょうか。

残業をすると、飲み会が増えます。

 

残業すると飲みの回数は増えます。

いまだにどこの会社も夜遅くまで残業してます。

残業するとストレスがたまるんですよね。それのストレス発散方法といえば・・・そう・・・飲みなんです。

遅くまで残ってる戦友たちと波長があうのか・・・みんなで飲みにいこうぜ!!と。。

結果、飲み会で数千円を浪費してしまうのです。

最悪のパターンは2次会にいってしまうこと。。

それによるお金と体力の消耗はハンパなし。

残業代をすべてはき出すまでお金をつかうことも珍しくありません。

残業で体力を消耗し、せっかく稼いだお金を飲みではき出す最悪のスパイラルです。

残業すると、ストレスがたまり散財してしまう。

 

残業はストレスがたまります。そのストレスって特殊なんですよね。ではそれの発散はどこに向かうかというと・・・そう・・・散財にむかうのです。

車、スーツ、ゴルフクラブ、旅行など自分にリターンのないむだな出費をしていまいます。

結果、平日は身体も心も消耗したものを取りもどすべく、土日に散財をしてしまうのです。

残業をやめたら、お金が貯まり出した。

 

僕は残業をやめて体力、心の消耗はもとより、お金の消耗もなくなりました。

めったに飲み会にもいきませんし、土日の散財もしません。

また心技体ともに安定していますので、毎日が楽しくすごせています。

ということでみなさんも残業は今すぐやめましょう。残業代がないと生活できないという思いこみこそが諸悪の根源です。

毎月数万円の手取りが減っても、生活にはたいして変化はないですよ。

ちなみに残業は、時間の消耗も激しいです。

以下は、時間の重要性について書いた記事ですので、併せてどうぞ。

www.sarari-man.xyz