布団を温めるには「白元アース レンジでゆたぽん(Lサイズ) 」がおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは

冬の寒さが厳しい時期ですね。この時期は布団が冷たくて寝つきが非常に悪いです。

電気あんか(足こたつ)、湯たんぽなども使いますが、デメリットもあり僕としては使い勝手がよくありません。

何かいいものないかな~と思いマツキヨで探していたところ、いいものを見つけたので今回紹介したいと思います。

1.電気あんかは便利だけどデメリットが多い。

寒い日は当たり前ですが、布団が冷たいですよね。

みなさんも電気あんかを入れて寝ることが多いでしょう。

しかし電気あんかって便利そうにみえてデメリットも多いんですよね。

・身体が乾燥する。

これは最悪です。暖かいのは間違いないですが、身体が乾燥します。

また湯たんぽと違い温度が一定ですので、身体が熱くなりすぎて火照ることもあります。

特に乾燥は身体に悪いですよ。朝起きると身体の乾燥だけでなく、喉も乾燥するんですね。

結果、風邪をひいたり体調を崩したりします( 一一)

・コンセントの抜き忘れが多い。

これもよくあります。コンセントを抜き忘れてしまうんですよね。

自分ではコンセントは抜いたと思っているのですが・・・次に寝るまでコンセントが刺さりっぱなしはザラです。

これだけで電気代がハンパないですよ。まさにお金を垂れ流している状態です。

2.湯たんぽは温かいのですが、すぐ冷たくなるんだよね。

湯たんぽは身体にはおすすめなんですよね。

お湯で保温しますから、温度も高くて保湿性もあるため身体にも優しいです。

しか~し時間が経過すると当たり前ですがお湯が冷たくなるのです。

しかもお湯が冷たくなるのが結構早い。。6時間も保温がもたないかも?

だから寝つきは最高なのに、目覚めは最悪というスパイラルに陥るんですよね。

後、お湯を沸かすのがとてもめんどくさい( ゚Д゚)

毎日お湯を沸かし昨日のお湯を捨て、たまに火傷し効率はよくありません。。

ということで結果的に電気あんかも湯たんぽも一長一短なんですよ。

3.いいもの見つけた!!「レンジでゆたぽん」は使い勝手がよい。

f:id:kasuri-man:20180103000821j:plain

f:id:kasuri-man:20180103000834j:plain

これが実物です。

湯たんぽみたいにお湯を沸かす必要はありません。電子レンジに入れるだけで、温められるんです。

上記は大きさ2倍のLサイズですので、初めに数分温めて、裏返してまた数分温める必要はあります。

でもそれでも6分くらいあれば十分に温められるんですよ。

湯たんぽみたいにお湯をグツグツ温めたり入れ替えたりする必要もないです。

また湯たんぽみたいにすぐ冷たくならないんですよね。

説明書には7時間は持続すると書いていましたが、初めは半信半疑でした。

でも実際に使用してみると朝まで温かさが残っているんですよ。

じわーっと温かさが弱くなっていく感じですので、朝起きて乾燥したりとか火照ったりもしませんでした。

寝る前も快適、起きても快適でメリットしかない感じです。

またくり返し使用できますので、一度購入すればずっと使えるのも素晴らしいと思います。

白元アース レンジでゆたぽん(Lサイズ) 330086

新品価格
¥847から
(2018/1/3 00:20時点)

この寒さのキツイ季節に一度みなさんもゆたぽんを試してみてください。