ビットコインでさえ庶民は関心なし。となるとZaifトークンは将来性抜群だよ!!

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180108215447j:plain

こんにちは。

最近、ビットフライヤー、コインチェックのCMが地上波でよく流れています。

またZaifもお笑い芸人のかまいたちがWeb上でCMを流したりなど、以前と比べても認知度は上がっております。

しかしそんな状況でも世間ではビットコイン?なにそれ?みたいな人が多いんですよね。

ビットコインでさえそんなレベルなんです。

もちろんZaifトークンという名前を出しても・・・は??の一言でかたずけられます。(まあイーサリアムもリプルとかも・・・は?なんですが。。)

そんな状況ですから、Zaifトークンはまだまだ将来性があると思っています。f:id:kasuri-man:20180108214920p:plain

 上記は1月8日時点のZaifトークンのチャートです。

今は1.65円をウロウロしていますが、僕はこれを3回目の暗黒時代と呼んでいます。

ちなみに1回目の暗黒時代は昨年の7月でした。下がるに下がって0.1円を下回りましたからね。。

僕は6月くらいに0.23円で22万Zaifを買っていました。それが0.1円を下回り底値をウロウロする形となります。

僕もセンスがないので、0.1円の時に買い増しをしておけばよかったのですが買えていません( 一一)

しかしその後、COMSAとの連携話が噂となり2.5円まで急騰しましたが、イナゴがいなくなったのか、10月以降は低調な状態が続きます。

ずっと0.5円前後をウロウロしていたのですが、ひどい時は0.3円近くまで値を下げる形となりました。

僕は2.5円の急騰前とこの急落後にコツコツ買い増しをしてましたので、200万Zaifは単価0.38円くらいで取得はできています。

そして年末の高騰で4.3円までつけたのですが、材料がずっと出てきていませんので1.65円まで落ちている状態となっています。

底値・高値でみると、0.1円⇒2.5円⇒0.3円⇒4.3円⇒1.5円となっていますので、次は7円前後は目指しそうな気はしています。(あくまで希望ですけどね。)

しかしそれでも現状の価格は1.5円ですので、年明けにZaifのハガキが届いた新規登録者は単価の安いZaifを購入するでしょう。

となると3度目の暴騰が間近ではないかなと、ザイファーの僕としては勝手に期待しているこの頃です。

 ↑↑↑↑

Zaif取引所の登録はこちらからどうぞ。