ZAIF取引所を運営しているテックビューロとは?

スポンサーリンク

こんにちは。

 

今回はZAIF取引所を運営しているテックビューロについて調べてみました。

 

仮想通貨やトークンそしてCOMSAを保有している人は、ZAIF取引所については詳しいと思いますが、テックビューロについて知らない人も多いのではないでしょうか。

 

今回は僕なりに調べてみましたので、テックビューロがどのような会社なのか、その魅力に迫りたいと思います。

 

【目 次】

テックビューロとは?

 

f:id:kasuri-man:20180113224843p:plain

 

社名:テックビューロ株式会社 Tech Bureau, Corp.

 

設立日:2014年6月16日


資本金:1億円


本社所在地:大阪市西区靱本町1-5-18ミフネ本町ビル10F


代表取締役:朝山貴生

 

 

テックビューロは、2014年6月16日に設立しています。実はコインチェックより先にZAIFのほうが仮想通貨取引所を運営していたんですね。

 

コインチェックは昔、出川哲朗さんがやっていたテレビCMでよく見かけました。そのコインチェックよりも、ZAIFのほうが歴史があるなんて驚きですよね。

 

なおテックビューロの本社は東京ではなく大阪の本町にあります。昔は、レンタルオフィスのオリックスビルに入居していたのですが、近くのミフネビルに移転しています。

 

f:id:kasuri-man:20180826205912p:plain

おー( ゚Д゚)中々大きなビルですね。テックビューロはミフネ本町ビルの10階に入居しているみたいです。

 

従業員が30名から60名まで倍増しましたので、オリックスビルからミフネ本町ビルへ移転したのでしょう。

テックビューロの代表取締役である朝山貴生氏について

 

このテックビューロを経営している人が代表取締役の朝山貴生氏です。

 

f:id:kasuri-man:20171224134803p:plain

 

朝山社長は98年に関西学院大学の商学部を卒業しています。

 

よって年齢は40歳過ぎくらいなのでしょうか。しかし40才前後でテックビューロの代表としてZAIF取引所を運営しているとはすごい方ですよね。

 

ますますテックビューロ、ZAIFの将来性に期待せざるをえません。ちなみにテックビューロはZAIF取引所を運営しているだけではありません。

mijinというブロックチェーン技術も保有している。

 

 

テックビューロは、ブロックチェーンや新規技術の開発およびmijinの開発もおこなっています。

 

www.sarari-man.xyz

 

ビットコインなどの仮想通貨の技術は、ブロックチェーンを用いています。

 

ブロックチェーンの技術があれば取引履歴の記録を残すことができます。よって抹消したり、改ざんしたりはできません。

 

しかしビットコインは全世界的に公開されており、我々が活用しようにもできません。それをプライベートとして誰もが使えるように開発されたのがmijinなのです。

 

このmijinの技術を活用すれば、公共、医療、金融、流通などあらゆる分野で画期的な革命がおこることは間違いないでしょう。

 

まだ具体的な詳細は明らかにされていませんが、ビットコインのようにトランザクションの問題を抱えている技術よりも、mijinのように処理速度の速いプライベートなブロックチェーンのほうがメリットがあることは間違いありません。

 

f:id:kasuri-man:20180113231940p:plain

 

またmijinはNEMとも非常に関連しています。mijinはNEMのテクノロジーをベースとしたブロックチェーンなのです。NEMはビットコインよりもセキュリティ面などに優れた技術です。

 

それをベースにプライベートブロックチェーン技術として活用するmijinはNEMと同様に優れた技術であることは証明されています。

 

さらにmijinとNEMは今後カタパルトが控えています。

 

カタパルトとは簡単に言うと、mijinとNEMが正式に提携しパフォーマンスが更に改善されることを示しています。

 

www.sarari-man.xyz

 

となると益々セキュリティ面などが向上しmijinの需要が期待できるでしょう。

 

すでにmijinは住信SBI銀行においての実証実験(ブロックチェーン技術の検証)も完了しています。

 

となると銀行の勘定業務などで、mijinが正式に活躍する日も近いかもしれません。

 

僕はテックビューロに注目していますので、ZAIFトークン、NEMを筆頭にZAIF取引所のトークンはほぼ保有しています。

mijin、COMSA関連でテックビューロホールディングスを設立。

 

また2018年7月に、ソフトウエア関連事業をテックビューロから分社化しています。

 

社名:テックビューロホールディングス株式会社 Tech Bureau Holdings, Corp.


設立日:2018年7月2日

 

資本金:1,000万円

 

本社所在地:東京都千代田区東神田二丁目一番八号
代表取締役:朝山貴生

 

 

今まではZAIF取引所の運営もソフトウェア開発も全てテックビューロが実施していました。それではメリハリがきいていない感じもあったので、mijin、COMSAのソフトウエア関連はテックビューロホールディングスに集約する形をとったみたいです。

 

www.sarari-man.xyz

 

以前と比べてもテックビューロの規模が、大きくなっていることがわかると思います。

 

以上簡単ですが、テックビューロのことを紹介してみました。

 

テックビューロがZAIF取引所の運営以外にも、活躍していることがご理解いただけたと思います。