1円を奪還!!ZAIFトークン復活の予感!!今後の期待材料について書いてみます。

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180106224521p:plain

こんにちは。

 

先日のコインチェック事件を受けてZAIFトークンが暴落しました。0.7円を下回りましたからね。暗黒の時代の時の0.4円までまた戻るのか(+_+)と思いましたよ。

 

結果的にまた1.3円前後まですぐに戻しヨコヨコ状態が続いています。今後、ZAIFトークンは控えている材料で爆発があるのではと勝手に期待していますので、今日は今後の期待材料について書いてみます。

 

 

1.ZAIFトークンのロックアップについて

 

まずはロックアップですね。これは2017年10月に発表がありました。簡単に言うと発行済のZAIFトークンの25%に相当する約22.5憶ZAIFトークンを別の場所に隔離するのです。

 

この発表で値動きはありましたが、ロックアップ期間は2018年12月末まで続きますので、その影響で価格が上がるかもしれません。

 

2.ZAIFトークンのロックアップ分をNEMプロトコルへ移行。

 

これも2017年10月にロックアップと併せて発表されています。NEMプロトコルへの移行はロックアップされたZAIFトークンだけとなっています。

 

移行に伴う検証、テストなどがありますので、全てのトークンをいきなり移行させるわけにはいきません。

 

よって今回はロックアップされたトークンのみをNEMプロトコルへ移行するのです。なお、2018年2月中旬までにNEMプロトコルへ移行しますので、移行された後の評価次第ではすべてのZAIFトークンをNEMプロトコルへ移行するという材料も出るかもしれませんね。

 

3.ZAIF取引所がアメリカの取引所へ暗号通貨情報を提供!

 

corp.zaif.jp

↑↑↑

これです。ZAIF取引所がアメリカの取引所へ暗号通貨情報を提供するみたいです。これはZAIFがアメリカへの知名度アップにつながる材料ですよね。

 

またもしかするとですが、ZAIFトークンがブロックストリーム、インターコンチネンタル取引所へ上場とかもあるかもしれません。

 

そうなると暴騰は間違いないですよね( *´艸`)

 

4.ZAIFトークンは今、使いみちがないこそ今後、期待ができる!!

 

今は材料がない状態でZAIFトークンは健闘しています。1.3円を超えていますので今後の期待感はハンパないですし今の価格はさすがに安すぎるでしょう。

 

僕は上記の材料だけではなく他にも材料が出ると思っています。

 

・ZAIFトークンがその他取引所へ上場。

 

・COMSAトークンとの連携。

 

・NEMプロトコル活用による新技術開発。(NEMコインとの連携。)

 

・ZAIFトークンと仮想通貨との取引が可能に。

 

・ZAIFトークンの仮想通貨取引手数料割引(バイナンスのように。)

 

など将来性は期待せざるをえません!!(妄想ですが。。)

 

でもZAIF取引所のトークンであるZAIFトークンが何も活用なしで終わるとは思えません。だから僕はZAIFトークンに期待しているわけです。

 

そうでもなければビットコイン、イーサリアムを買わずに企業トークンであるZAIFをメインで買わないですよ。それくらい企業トークンの魅力に取りつかれています。

 

.まずはZAIF取引所でZAIFトークンを買ってみよう。

初心者の方はまずはZAIF取引所でZAIFトークンを買ってみるのはいかがでしょうか。

まだ価格も1円を下回っていますしお求めやすいトークンであることは間違いないです( *´艸`)

 

↑↑↑

ZAIF取引所の登録はこちらからどうぞ!!