自宅でおすすめする脱毛器【LAVIE(ラヴィ) IPL光脱毛】

スポンサーリンク

こんにちは。

 

僕は髭が濃いです。かなり濃いです。

 

朝にバリカンで剃っても15時にはジョリジョリの状態になります。だから会社にもバリカンを持ち歩いておりまして、伸びが早いため剃らないと駄目なくらいです。

 

いつかは脱毛エステに行きたいのですが、中々行く勇気もありません。

 

だからネタも兼ねて自宅で脱毛してみようかなと思い、半年ほど前にIPLレーザー LAVIEを購入しました。
※IPLレーザーとは、多様な波長を含んだレーザーのことです。

  

また肌があまり強くないため、火照り、肌荒れなどもよく起こります。

 

また乾燥肌ですので、肌トラブルは冬場によく起こるんですよね。

 

今回は僕が購入した脱毛器LAVIEの特徴を書いてみたいと思います 

自宅でおすすめの脱毛器について

 

 

≪基本スペック≫

サイズ:9.6×20×22.9cm

本体重量:約1.2kg

素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂

原産国:日本

電源:AC100V 50/60Hz

消費電力:240W

保証期間:1年間

 

セット内容・付属品:本体、脱毛カートリッジ×1、サングラス、クーリングパック×2、付属品収納用袋、電源コード※美顔カートリッジは別途購入が必要。

 

【照射モード】 脱毛機能:2連射・4連射・オートモード2連射、美顔機能:レベル1~3/4連射・レベル4~5/5連射・レベル6~7/6連射

 

レベル調整:レベル1~7(※慣れるためにレベル1からの使用がおすすめ)

使用頻度:脱毛モード/10日に1度が目安、 美顔モード/毎日使用可能

 

f:id:kasuri-man:20180206155804j:plain

 

f:id:kasuri-man:20180206155825j:plain

 

f:id:kasuri-man:20180206155843j:plain

LAVIE(ラヴィ)の特徴について

 

LAVIEの光レーザーは照度が強いです。初めはレベルを低くして照射していましたが、熱くて肌に当てられませんでした。

 

しかし回数を重ねるごとに慣れてはきます。今では最強度7の照射をあてても熱くはありません。(もちろん照射前に冷やしてはいます。)
  
レーザーを直接あてることによって、毛根が破壊されているような気はします。これを定期的に続けることによって、毛根が尽きるのを少しは期待しています。

 

またIPLレーザーは肌トラブルの改善にも役立つみたいです。

 
毎日、レーザーをあてていると肌の乾燥も改善してきました。結果、気持ちですが火照りも改善し冬場も以前みたいな辛さもなく過ごしています。

自宅で毎日脱毛ができるのは良いと思います。

 

脱毛のために毎回、美容外科にいくのは大変だと思いませんか?また僕は人見知りなのでカウンセラーとか苦手なんです。。脱毛に保険もききませんしね。
  
だからLAVIEで脱毛治療ができるのは時間的にも精神的にも大きいと思います。

 

またLAVIEですと定期的に治療ができますし時間もかかりませんので、自分のペースで脱毛するにはもってこいだと思っています。

 

またIPLレーザーはお肌に優しい治療法です。僕も実際に利用していますが、火傷などで肌を痛めたことはありませんし機器の大きさも手頃ですので、場所もとりません。

コストパフォーマンスがよい。

 

LAVIEはコスト的にもおすすめです。アマゾンで見ても4万円弱もあれば購入ができます。(中古・旧型ならもっと安い。)

 

IPL光脱毛器ラヴィLAVIE(LVA500)

新品価格
¥38,999から
(2018/2/6 15:43時点)

IPL光脱毛器 LAVIE(ラヴィ) オールインワンセット

中古価格
¥9,800から
(2018/2/6 15:59時点)

 

LAVIEを使ってから以前よりは髭も薄くなった気もします。また肌が強くなったのか、火照りが改善した感じもします。

 

もしよければみなさんも購入してみてください。