会社で残業するなら早く家に帰ろう。

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180226214919p:plain

こんにちは。

年度末で忙しい時期なので残業のことを書いてみましたよ。サラリーマンは3月まではバタバタではないでしょうか。

僕も忙しいです。毎日時間が経過するのが早いですね。でも・・・事務所に遅くまで残って残業はしないように意識しています。

いや意識というより絶対に帰らないと駄目だ!という決死の覚悟で仕事をしている感じですかね。

僕の価値観では、残業はクソ・意味なし・無駄くらいやりたくないです。残業代なんてクソくらえでして、残業代いらないから早く帰らしてほしいんですよ。

1.残業代は自分の時間を差し出して得ることができるお金。

よく会社の同僚が言います。

「今月も残業して10万円くらい儲かったぜ!!」と。。

僕からしたら10万円のために会社に奪われた時間のほうがもったいないなと思いますね。仮に時給2000円としましょう。10万円残業代を稼ぐためには、50時間の残業が必要です。

これを1日単位で計算すると約2.5時間残業していることになります。1日は24時間しかありません。その中で2.5時間も奪われているのです。

2.5時間あればブログの1つでも書けると思うけどなあ。ブログを書けなくても仮想通貨の本でも読んで勉強してもいいかもです。またはネットでブロックチェーンの勉強ができるかもしれません。

しかし残業はどうでしょうか?毎日遅くまで残業しても絶対にスキルアップにはならないですよね。

時間と体力が消耗して得られるのは1時間2000円程度の小銭です。ハッキリ言って無駄ですよね。貴重な人生の1時間を2000円と交換するのは幸せなのでしょうか?

2.残業が美徳されている時点で思考回路が停止している。

 

f:id:kasuri-man:20180226225608p:plain

いまだに残業=美徳の風潮が強いです。友人と飲みにいっても、オレは毎月100時間残業している自慢とか聞きます。

残業100時間が人生の何の得になるのか教えてほしいくらいですよ。逆にオレは残業はしないようにしているという自慢は聞いたことがないです。

こういう古くさい風潮から脱却しないとダメなんですけどね。なかなか日本社会は思考回路が停止しているのか昭和の考えが蔓延しています。

3.残業で時間を消耗するよりも家で新しいことをはじめよう!!

これは僕のポリシーです。残業する暇があるなら家で新しいことをはじめましょう。

家事、勉強、読書、筋トレなどなんでもいいと思います。毎日のルーティンの生活から脱却すると視野がひろがるんですよね。

僕はこのポリシーを1年前からつづけています。今までは結構残業していましたが、ここ1年間はほとんど残業なんかしていません。自分の貴重な時間を大切に大切につかっています。

毎日、仮想通貨のチャート見て一喜一憂するだけでもいいでしょう。

人と違うことをしないとこれからの時代生き残っていけないこと、そのためにはまず残業をやめることが人生の分岐点ですよ。