出世よりも大切なこと。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180306225958p:plain

こんにちは。

この時期になると年度末ですので異動とか昇格の時期が多いですよね。どこの会社でも出世に執着している人はたくさんいるような感じがしますね。

それで上司にごまをすったり、無理して残業したりしている人もいますけどなんだかな~と感じるんです。

まさに出世のために生きている感じ。

でもこういう人に限って表面上のパフォーマンスはすごいけど、実務面ではあんまりパッとしない人が多くないですか。

仕事のアウトプットは遅いし自分を成長するための自己啓発はしないんですが、社内人事などの情報収集能力は抜群にするどい。

というよりそれに命をかけている感じもします。上司の飲みにも付き合うし上司に意見も言わない。

スタンスとしては金魚の糞みたいな生きかたなのですが、そこまでして出世したいのか、また出世より大切なことはないのか?と摩訶不思議でたまりません。

でも実力のない人が出世するのは本当に見てて見苦しいです。会社、上司に評価してもらうだけに一生懸命ごまをすり金魚の糞みたいな人生が楽しいのか?と。

それよりも上司に評価してもらうのに心血を注ぐのではなく、自分の実力を磨いちゃいなよ!!と思うわけなんですよ。

仕事も意識を変えるだけで成長はできます。毎日同じ仕事をやらされてるなと受身ではなく、自分でプロデュースして好き勝手に生きていったほうが絶対にいいと思うんですよね。

まあまとめると出世ばかり意識するんではなくて、毎日自分で時間を有効活用し自分の実力を磨けってことです。

そういう人のほうが最終的には出世している感じもしないでもないですね。