【節約】家計で固定費の見直しをするコツ。

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180315215151p:plain

 

こんにちは。

 

今日は出費について書きたいと思います。いつもお金がないないと言っている人は固定費の見直しに無頓着であることがわかりました。

家計で変動費の出費にばかり目がいっていませんか?

 

変動費とは食費とか光熱費などの生活費をさします。たとえば食費の節約のために、スーパーをはしごするのはバカとしかいえないでしょう。

 

いくらスーパーをはしごしても節約できる金額なんてしれてます。せいぜいMAX100円とかではないでしょうか。

 

たかが100円の節約のために、移動時間で数十分も貴重な時間を費やすのはコスパが悪いです。

 

またコンビニは駄目だという人もいますが、時間効率を考えるとコンビニもメリットありだと思いますよ。

 

あと飲み会で毎度赤ちょうちんのクソ安い店にいく人も、マネーリテラシは低いでしょうね。

 

せっかく飲みにいくのですから、多少マシな店を探して美味しいモノを食べるべきです。それで味覚も磨かれますし、経験値もあがります。

 

毎回同じ店でマズイ飯を食っても、時間もお金も無駄に消耗するだけです。飲みに行って2000円払おうが、4000円払おうが同じです。

 

そのあたりでケチる感覚があるうちはお金は貯まらないのですが、どうも日本人は目の前のお金を節約しようとする傾向が強いですね。

家計の固定費の見直しには必死になるべきだ。

 

変動費に執着する人って、逆に固定費に無頓着なんですよね。例えば生命保険関係。

 

毎月5万円とか平気で入っている人けっこうまわりにいるんですよね~。毎月5万円って多すぎですよ。

 

保険で5万円って、賃貸マンションレベルの負担ですよね。それやめるだけで毎年60万円も貯金できるのに見直そうともしないので不思議です。

 

www.sarari-man.xyz

 

ちなみにサラリーマンが保険は無駄であるという記事は上記でも書いています。

 

あと通信料の見直しはオーソドックスですが、非常におすすめです。これも妻のママ友とかの話だと、キャリア契約の人が本当に多いこと多いこと。

 

家族4人で3万円超えとか当たり前みたいなんですよ。年間で36万円ですからね。本当にもったいないですよ。

 

ちなみに我が家は家族4人で6000円程度です。格安スマホなら毎月1000円もあれば十分です。

 

毎月2万5000円の差がつき1年間ですと、30万円も格安スマホのほうが安いのです。でもみなさん固定費に無頓着なんですよね。まずは固定費に目を向ける意識が大切ではないでしょうか。

 

www.sarari-man.xyz

 

お金の知識を身に付けよう。

 

お金はいつも正しい (双葉文庫)

中古価格
¥600から
(2018/3/15 23:17時点)

 

固定費に無頓着で変動費に執着している人は、マネーリテラシを身に付ける必要があります。お金の知識を身に付けるだけで、お金の考え方の知識をみにつけることができます。

 

僕のおすすめ本は、堀江貴文さんの「お金はいつも正しい。」です。これを読んでからお金に対する考えが180度変わりましたよ。

 

ぜひみなさんもマネーリテラシを身に付けて、固定費の見直しを実践してみてください。