まだ新入社員の歓迎会をやっているのか。

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180408111349p:plain

どこの会社でも4月になって新入社員が会社にはいってきます。

今日は歓迎会について思ったことをかきます

新入社員は歓迎会を望んでいない。

 

ハイ・・・代弁してみました。

多分、(おそらく)新人君は歓迎会なんかいらないんですよ。

これは最近の若い子の傾向をみていて感じました。

別に入社してもわざわざ時間をつぶしてまで、おじさんと飲みにいきたくない。

これは若い子の本音ではないでしょうか。若い子は個人の時間を優先します。

会社との懇親よりもプライベートに時間を投資する。これは今の時代、非常に大切なことですね。

しかし、これがおじさん的には、許せないみたいで。

なんでわざわざお前のために飲み会を催してあげているのにお前は喜んで参加しないのか?と。

お前は2次会でも3次会でもオレの飲みに付きあうのが常識ではないのか?と。

僕も似たような経験をしたことがあります。

仕事のお祝い関係で飲み会をしたのですが、1次会で僕は帰りました。

すると上司からボロカス言われたのです。なぜお前のお祝いで集まっているのに2次会に来なかったのか?と。

これを言われて会社の飲み会について冷静に考えました。

ああ、飲み会って歓迎、お祝いされる人が主人公ではないのだと。

結局は、おじさんたちの飲むための、きっかけネタとして使われているんだろうと。

だから新人君の歓迎会も同じなんですよね。

新人君のためというより、新人君が来たということで単に飲み会をしたいだけ。

でも新人君は歓迎会なんかのぞんでいません。また自分の時間を優先したいので、おじさんとかかわるのも嫌なのです。

無駄なことをマジでやめようよ。ほんとに。。

 

そんなやってほしくない、歓迎会をいつまでやっているのか?と疑問に思います。

さすがにサラリーマンも、無駄なことは減らしていったほうがいいのではないでしょうかね。 

通勤、会議、スーツ、ネクタイ、電話、ゴルフ、飲み会など減らそうと思えば、減らすことが出来る仕事、イベントはたくさんあります。

いきなりスーツをやめろとは言いませんけど、せめて無駄な歓迎会とか、ゴルフはやめてもいいんじゃん。 

サラリーマンはお互いを縛りすぎです。24時間しかない1日を、お互いに縛りあってさらに時間に余裕をなくしています。

飲み会もゴルフも強制するのは、さすがに犯罪ではないでしょうか。 

そう言いながらも、また暖かくなってきたので、社内コンペとかどこの会社もやりそうですね。ああ、時間がもったいない。。

ちなみに僕は、定時後、土日は基本会社の人と関わらないようにしています

www.sarari-man.xyz