まだ貯金で消耗してるの?堀江貴文さん名言「貯金は思考回路停止」は正しい。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180425221011j:plain

 

日本人はマジで貯金が大好きですよね?オレは〇〇円持ってる!!とか自慢するやつもいます。しかしたくさんお金を持ってても、人生において何が有利なのかはよくわからんです。。

たしかに一定の貯金は大切ですが、ストレスためて無理してお金を貯めて意味あるのか?と考えることも多いです。

ということで最近、お金について考える機会が多く堀江貴文さんが言っている「貯金は思考回路停止」とはどういうことなのか?を自分なりに考えてみました。

お金はいつも正しい (双葉文庫)

中古価格
¥183から
(2018/4/25 23:09時点)

 

僕の親はよく貯金しろと言ったけれど貯金は意味なし。

 

おそらくみなさんのお父さんお母さんも同じことを言ってたかもしません。ことあるごとに「貯金しなさい。貯金は大切だよ。」と。

親からそういうことを言われると、大半の人は貯金は大切でお金を使うことはよくないという認識を抱きませんか?

実際に僕は数年前まで貯蓄の鬼でした。毎月定期預金して年間〇△万円貯めるんだ!!という目的のない貯金に励んでいました。

実際に堀江さんの『お金はいつも正しい』にも書いていましたが、親から「貯金は大事だ。」と親は言うけど「なんで大事なんだ。」と質問すると鉄拳がとんでくる。

ようするに黙って貯金をしろ!!と言われたとのこと。ということは僕の親だけでなく、どこの親も貯金をしなさいと言ってたのでしょうね。

たしかに貯金をすれば、親は褒めてくれるし、お金を散財すると親から叱られたという話しかまわりからは聞いたことがありません。

お金は多少使ってもたいして減らない。

 

『お金はいつも正しい』では「お金は使わないと活きてこない」と書いてるのですが、僕は「お金を使っても貯金はたいして減らない。」ことに気づきました。

今までは、定期預金、食費など節約、本は図書館、他人には絶対におごらないなど支出をいかに節約するかで頭がいっぱいでした。

でもお金を使う(投資)ようになってからも、たいして貯金が減った感じはしません。

もちろん固定費を削ったりしましたが、投資とか本の購入、他人にご馳走しても貯蓄額なんてたいして変動はしないのです。

むしろいろんなことにお金を使うことで確実に経験値は高まっているでしょうか。これは仮想通貨の投資も同じです。

僕は仮想通貨をメインに300万円投資してますけど、投資することで仮想通貨の勉強とかしました。また株式投資をしてた時は決算書くらい読めないとねと思い簿記の勉強もしました。

勉強するために本をたくさん買いましたけど、それらでお金を使ってもリターンした経験値のほうがはるかに大きいです。(なぜ若い時に気付かなかったのか。。後悔。。)

だから貯金するのは思考回路停止と言える。

 

別に貯金をするなとか言ってないですよ。堀江さんも必要以上に無意味に貯金をする行為は思考回路停止では?と言いたいだけなんです。

人生は短いです。その中で貯金=美徳=とりあえず銀行に預ける。という行為は悪手です。僕のまわりにも守銭奴みたいなやつがいます。

そいつは毎月貯金することに命をかけているのですが、奥さんや子供にまでお金の節約を強制しているため、家族が疲弊しています。

はたしてそんな人生が幸せなんでしょうかね?

だから意味のあることに投資し、勉強をして自分にお金を使いましょう。また必要があるならローンをしてモノを買ってもいいでしょう。

自動車でも欲しいならローンを組んでもいいと思います。これほど低金利ですからお金を調達するのは昔より簡単ですよ。

だから今までの視点を変えてお金について学んでみたり、意味のあることにお金を使ってみたりするのをおすすめします。

そう考えると無意味に貯金する行為は、やはり思考回路停止と言えますね。

 

お金はいつも正しい (双葉文庫)

中古価格
¥183から
(2018/4/25 23:09時点)