テックビューロのmijinとは?(初心者向け)

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180206094822p:plain

 


今回はテックビューロのmijinについて記事を書きました。はっきり言ってmijinはすごいです。

 

mijinの活用で企業、自治体、学校などの情報管理体制が画期的に変わるかもしれません。本当にテックビューロのmijinの将来性はハンパないと思っています。

 

【目 次】

mijinとはなにか?

 

みなさんはビットコインはご存知でしょう。今、もっとも有名な仮想通貨です。ビットコインはブロックチェーン(※1)技術を用いたものです。※1分散型ネットワークのこと。分散して全員で監視しあうイメージです。

 

このビットコインはパブリックなブロックチェーンですので、日本円のように日本国家のみが管理するようなことはできません。

 

よって世界中の誰もが個別に管理ができず、全員が平等であるものと思ってください。逆にmijinはプライベートばブロックチェーン技術になります。

 

プライベートということですので、個別にプラットフォームを構築することができます。ということはmijinを使えば〇△病院向けとしてブロックチェーン技術を活用しインフラ構築ができます。

mijinを使ったらどういうことができる?

 

ではmijinを活用すると何ができるのでしょう?例えばお店のポイントサービスや銀行、電子マネーの勘定システム、資産の履歴などのシステムが従来よりも安価に構築できます。

 

または企業だと長期間の間、資料の保存・管理なども求められるでしょう。財務省の改ざん問題ではないですが、資料なんてこそっと改ざんは可能です。

 

しかしmijinを使えば内部に保存されるデータのアクセス権限を厳密に管理し、不正な改ざんや消去を防止できます。

 

また企業間の決済などにも使えますので、登記の移転などでも利用はできます。

 

mijin.io

 

実際にテックビューロはベルギーの地方自治体に実証実験用でmijinを提供しています。

 

これは行政サービスのために提供しているのですが、mijinが世界中の企業、自治体に普及することも夢ではないです。それほどmijinは将来性のあるブロックチェーン技術なんです。

mijinを導入すると大幅なコスト削減になる。

 

で・・・素晴らしいmijinなんですが、コストが高いと導入には消極的になりますよね。しかしmijinを導入すると大幅なコスト削減になるんです

 

今まで既存のインフラでかかっていたコストが10分の1になるとか。(銀行のシステムとか初期構築するだけで数億円とか聞きます。)

 

たしかに銀行のシステムを考えると、すげ~インフラ設備と人員とデータ管理とかしてそうですよね。

 

・堅牢性(※2)が不要

 

ブロックチェーンで使っているP2P方式を使うと、今まで銀行で使っていた高価なハードウェアやインフラ環境、人員投資が不要となります。

 

これはP2Pがセキュリティ面などで非常に強いからです。※2ハード、ソフト、セキュリティが強固であること。

 

・冗長化(※3)が不要

 

P2Pですとソフトウェアの冗長化が不要になります。また回線や電源の冗長化も必要なくなるみたいです。※3システムなどを常にバックアップできる状態にしておくこと。

 

・バックアップが不要

 

データを同期してくれるため、バックアップも必要がないのです

mijinはセキュリティが強固であり信頼性が抜群。

 

mijinはビットコイン以上にセキュリティが強固です。

 

ビットコインは世界中にノード(※4)が晒されていますが、データが改ざんされたり盗まれたりしたことは一度もありません。

 

mijinはプライベートネットワークですので、二重の強固なセキュリティと言えます。※4ネットワークの接続部分を指す。

これほど素晴らしい技術を持っているテックビューロ

 

簡単に書きましたが、mijinはとんでもない技術です。

またmijinはカタパルト実装も発表されました。

 

www.sarari-man.xyz

 

ちなみにNEMもmijinと同様にカタパルト実装が予定されています。さらにテックビューロのトークンであるZAIFトークンは一部をNEMベースに移行しています。

 

これにICOトークンであるCOMSAが絡んで来ると、テックビューロの将来性は間違いないでしょう。(1兆円企業になるか?)

 

今回、自分で勉強したことを記事にしたのですが、mijinって面白いですね。

 

今後もmijinの技術を勉強し記事にしていこうと思います。(ちなみに今回は簡単に概要を書いて見ました。)