メルカリのIPOからCOMSAのすごさがわかるよね。

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20171218213940p:plain

 

いよいよメルカリが上場しそうです。時期的には6月頃でしょうか。

 

diamond.jp

 

当初の価格より期待も大きいのか、初値は3000円程度となる見込み。これで時価総額が3300憶円程度になるみたいで今年最大のIPOでしょうね。

 

会社1つがIPOするだけで、3000憶もの資金を調達できるのですから、COMSAのICOもそこそこの資金調達はできるのではないでしょうか。

 

COMSAの時価総額は安すぎます。

 

はっきり言ってCOMSAの時価総額は安いです。たしかCOMSAは市場で総発行量55%程度の約1億枚発行されています。残りの枚数は運営、テックビューロで45%保有しているとか。

 

公募価格が120円でしたので、時価総額で200億円くらいでしょうか。それが今や100憶程度まで激減しています。

 

大体、マザーズのIPO時価総額平均が60億円程度ですので、今のCOMSAではマザーズ振興企業を2社ほどICOしただけで終わってしまいます。(まあメリカリは別格。)

 

今後、あらゆる会社のICOを手掛けるとなると、ずっと時価総額100憶では何もできません。

 

IPOを20社くらいするなら、1000円くらいにはなるはず。

 

早速、COMSAはIP.GOLDのICOを手がけました。国内がグダグダですので、テックビューロも海外に視野を向けているんでしょうね。

 

またクロノスイス社ともICOをするという話もありますし、実績ができれば韓国とか含めて海外でポコポコICOが始まるはずです。

 

ペース的には20社くらいはICOするのではないでしょうか。となると1000円くらいはすぐに上昇する気もしています。(市場発行分で計算すると時価総額1000憶程度。)

 

マザーズでIPOしなくても、企業はCOMSAでICOができる。

 

今、日本ではICOできていませんが、本来はCOMSAでICOをして企業が資金調達できていたはずなんです。(で今は1000円超えていたはず。。)しかし金融庁の規制が絡んで今は何もできていません。

 

でも資金調達の手段として日本国内でもICOの機運は高まるのではないでしょうか。最近ですとVALUとかポルカとかで個人のICOもできていますからね。

 

COMSAは企業版のICO手段として活躍の場がくると思っています。従来の方法で株式上場の手続きとか企業も絶対にめんどくさいはずです。