会社は洗脳機関だ。洗脳されないために自由に生きるべし。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180606202800j:plain

 

ボーナスの時期ですね~。みなさん胸をワクワクしながら待っている感じですかね?

 

僕はボーナスはどうでもいいです。ボーナスいらないので、ZAIFトークン上がって欲しい、または面白い材料出してほしいかな。

 

という風に以前より会社の給料に興味がなくなってきました。で個人的には給料、ボーナスに縛られてる人って、会社に洗脳されている気がするんです

給料で縛られるのは嫌だ。仕事するにしても好き勝手に自由に生きたい。

 

給料に縛られて仕事するのって何か嫌じゃないですか。まあ僕も給料で生活していますので、会社を辞めると生活スタンスは変わります。

 

でもそれでもいいかな?と。下手にビクビクしながら給料のためにしがみ付いて生きるより自由に生きたい。

 

会社のクソ組織に縛られずに個人単位で仕事をしていきたいのです。だから上司にも会社にも言いたいことを言いますし、会社は使い倒していきます。(もちろん結果は出します。)

でもみなさんは会社に洗脳されているので自由に生きられない。

 

堀江貴文さんのすべての教育は「洗脳」であるにも書いていましたが、サラリーマンは常識に洗脳されています。

 

子供の頃に「学校を辞める。」という選択肢を思い浮かべることができなかったように、多くの人は「会社を辞める」という選択をしない。

 

会社に縛られ、嫌な出来事や業務を作り笑いでやりすごすことを日常としている。

 

 

という風に会社という機関に洗脳されていますので、自由に生きるという選択肢がないのです。

 

多分、大半のサラリーマンはこのスタンスではないでしょうか。会社を辞めたらいいのに辞められない、それは家族がいるからとか、子供の将来のためにとか言います。

 

または今の地位を失いたくないだとか、辞めるのは逃げるのと同じだとか、過去からの常識に縛られ、会社にも縛られ、給料にも縛られる。

 

だからボーナスは物凄く楽しみなイベントですし、ボーナスで無駄なモノとか無駄な旅行とかに散財してしまう。(消費、消耗して終わり。)

 

www.sarari-man.xyz

 

毎年、ボーナス⇒散財⇒ボーナス⇒散財のサイクルになるからキツイんです。だからボーナスが減るとストレス発散する機会がなくなるから慌てふためくんですね。

 

明らかにボーナスに依存しています。

洗脳されないためにも会社でも好き勝手に自由に生きるべし!!

 

だから洗脳から脱却するためにも自由に生きましょう。会社に縛られ不自由な毎日を歩むより、会社という組織の異常さに気づき人と真逆のスタイルを確立したほうが毎日が楽しいです。

 

僕も数年前まで会社に従順でしたが、今は好き勝手にやってます。

 

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書)

 

すべての教育は「洗脳」であるを読むだけで、多少は人生を前に進むことができますよ。