日曜日に仕事へ行きたくない気持ちを変える方法。

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180328222425j:plain

 

日曜日になると会社に行きたくない人が多いみたいで。よくサザエさん症候群とか言いますが、日曜が憂鬱で仕方がないとか。

 

毎週休みが憂鬱だと人生楽しくなくなります。ちなみに僕は金曜が嬉しいとか、日曜が憂鬱とかの気持ちにはなりません。

 

ということで今回、仕事の前日の日曜日に憂鬱にならない方法を紹介します。

 

仕事へ行きたくないのは、オンとオフを区別しているから。

 

大半の人って仕事と休日の区別がはっきりしすぎなんです。仕事は仕事、休みは休みと区分けするから駄目なんです。

 

だから平日は残業もするし上司と飲みにも行く。そして時間の使いかたもルーズになる。月曜から金曜が朝7時から夜の23時まで通勤、仕事、飲みとかで縛らると時間の感覚もそりゃおかしくなります。

 

極端に言うと月曜から金曜は仕事のために、24時間捧げている感じ?自分の時間をもっていない状態なんです。

 

だから時間の使いかたも超ルーズ、ほぼドブに垂れ流している状態なのでしょう。何のために時間を使っているのか麻痺してくるのでしょうね。

 

となると反動で土日はプライベートに注力してしまう。土日に仕事のことは考えなくなる(無いようにする。)。

 

土日はプライベートのみに全力投球しないと駄目だと縛られますので、月曜から嫌な仕事に行かないと駄目だと感じ気分が滅入ってしまう。

 

オンとオフの区別があるから、オフの土日に散財している。

 

でオフでオンのうっ憤を晴らそうと、全力で土日につまらない事で散財します。ゴルフ、旅行、買い物など無意味にお金を消費し消耗する。

 

全く勉強の本などを買うとか意識はないです。また土日に仕事の事は忘れようと躍起になりますので、逆に月曜からの仕事がしんどくなる。本当に負のスパイラルと言っても過言ではないです。

 

仕事もプライベートもごっちゃにしてしまう。

 

だから平日も休日でも仕事もプライベートもごっちゃにしてしまうのがいいです。別に土日に仕事してもいいし、逆に平日にプライベートで遊んでもいい。

 

プライベートの事が仕事に活かせるかもしれませんし、仕事の事がプライベートに活かせるかもしれません。で僕はそのために、平日、土日も自己啓発をしたり、ブログを書いたりします。

 

毎日パソコンで何かすることで、月曜を迎えても、「ああ、今日も仕事か。」という憂鬱な気分にはならないです。

 

逆に平日でも家族と外食したり、スーパー銭湯に行ったりもします。平日も休日も24時間すべて自分の時間です。決して他人の時間ではないです。

 

平日=我慢するから、5日間も他人に時間を奪われて、毎日が嫌になるのではないですかね。

 

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

中古価格
¥843から
(2018/6/17 19:15時点)

これは落合陽一さんの日本再興戦略にも書いています。ワークライフバランスなどおすすめしない。これからはワークアズライフの時代であると。

 

ワークとライフを分ける必要はない、ワークもライフも自分の人生ですので、自由に生きるためにも分ける事自体がナンセンスであることを言っています。

 

だからみなさんも仕事も休みも自分の時間を生きるために、仕事もプライベートもごっちゃにしてしまいましょう。