サラリーマンで奴隷・社畜から脱出する方法について

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180620204903j:plain

 

最近、サラリーマンは本当に奴隷化されているなと思うんです。しかも奴隷化されているという以上に、自ら奴隷になっている人も非常に多い。

 

これはもちろん、会社の同調圧力とか、協調性、強制ゴルフに強制飲み会など、会社のイベントに洗脳され、最終的には自ら奴隷になるというシナリオです。

 

でも奴隷のまま我慢しても、未来は明るくありません。自分をブランド化し、社会の中でも突出した存在になる必要があります。

 

今回、トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦を読んで感じたことを書きました。

 

【目 次】

 

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!

中古価格
¥270から
(2018/6/20 21:01時点)

ビジネス力をみにつけよう。

 

あなたはビジネス力をお持ちですか?僕は、どこまであるのでしょうか?いろいろやっていますが、まだまだ努力が足らないかもしれません。

 

過去に転職は2回していますが、もっと世界を広げる必要はあるかもしれない。ちなみに本書では、「ビジネス力」について、以下のように書いています。

 

 

 

ビジネス力をつければ、おどろくほど世界が広がる(私たちを自由にしてくれる)

 

私たちのほとんどはこうした力を身につけていく必要がある。意識して力をつけていく必要がある。

 

私は、マッキンゼーをやめて独立した頃のことを思い出すと、いまでも寒気がする。

 

私はコスト計算すらできなかった。請求書の書き方も知らなかった。交渉のイロハも知らなかった。

 

もっと早く目が醒めていたら、しないで済んだ失敗があっただろう。

 

 

で本書では、ビジネス力を磨くために、部署の異動、転職を検討してみようと書いています。

 

いつ今の会社が傾くかなんてわからない、ビジネス力を身に付けると、リストラなんて怖くないだろと語っています。

 

これは僕も前から思っていました。今、アラフォーの僕ですが、アラサーまでは本当に無知で恥ずかしいレベルでした。

 

本当に奴隷化しているサラリーマンは不勉強なんです。

 

もっと自分で勉強する、異動する、転職するなどして視野を広げないから、井の中の蛙状態で今の会社から脱出できなくなるんです。

 

なお、勉強しないサラリーマンがやばいことは、以下の記事でも書いていますが、大半のサラリーマンはマジで勉強していないですよ。

 

www.sarari-man.xyz

 

だからあなたもブランド人となって、今の環境から抜け出しましょう。僕も頑張ります。

くだらないことはやめる

 

本書では、くだらないことはやめようとも書いています。ブランド人なら、すごくない仕事をやっても意味がない。すごい仕事だけを100%全力でやろうとも書かれています。

 

なお、個人的に思うことは、サラリーマン社会では、くだらないことは仕事以外でも蔓延しています。

 

まず、残業、いまだに僕の会社でも残業=頑張っているという謎の風潮があります。残業すると時間の消耗が半端ないのに、自ら奴隷化して会社に残っている人の多い事。

 

本当に無駄ですよね。昭和にタイムスリップした感じです。

 

www.sarari-man.xyz

 

残業すればするほど、奴隷化して会社から脱出できなくなります。あと、強制ゴルフと飲み会ですかね。

 

個人的に行きたいならいいのですが、行きたくもないのに参加している人たち。はっきり言ってくだらないイベントですよ。

 

数時間時間を消耗し、お金も散財し、表面上の協調性を確認しあい魂の会とでも言うのでしょうか。

 

そんなことに時間を消耗するなら、自分のことに時間を投資して、ブランド人を目指しましょう。

 

ブランド人を目指せば、奴隷から脱出できるはずです。ちなみに本書は、スタートトゥデイの田端信太郎さんが紹介していたので、購入しました。

 

なお、田端さん自身も7月に「ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言」という本を発売しています。

 

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

新品価格
¥1,620から
(2018/6/20 21:10時点)

 

この本も非常に参考になりましたので、おすすめの一冊ですよ。