お金について考えてる。(自分の人生を充実させるために。)

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180213210420p:plain

 

人生は、お金の使いかたで、変わると言っても過言ではないです。お金に縛られ、ケチケチしてると人生もつまらなくなります。

 

ということで今回はお金について考えた結果、自分がどう変わったかを記事にしました。

以前は、お金は貯めるモノという意識が強かった。

 

数年前の僕は、財布の紐が固い貯蓄マニアでした。帰省の移動は地道、飲み会は安い店、もちろん割り勘、残業代で小銭を稼ぎ、毎週通帳を見て貯蓄に励む毎日。

 

で妻が散財すると、使いすぎだ!!と指導を入れてまで、貯蓄キープに励んでいたのです。(気持ち悪いね。)

 

はっきり言って、このドケチ精神は親の影響も受けています。まあどこの家庭も同じでしょうが、貯蓄=美徳の洗脳が影響しています。

 

この洗脳がとけるまでに僕は30年近くも年月を要したのです。だから投資の仕方もわからないし、金融知識も皆無、毎日バカみたいにサラリーマンだけをして、飲みとゴルフとゴロゴロで土日を過ごす始末。

 

今、非常に過去を後悔しています。(後悔しても意味ないのは、わかっていますが。)

ある一冊の本に出会って、自分の金融知識を見つめなおした。

 

 

お金はいつも正しい (双葉文庫)

中古価格
¥820から
(2018/6/26 20:55時点)

で僕は、堀江貴文さんの「お金はいつも正しい」に出会って、生まれ変わりました。マジでこの本はおすすめです!!これ読むだけで、人生が変わります。

 

www.sarari-man.xyz

 

とりあえずこの本を読んでから、無駄なことをやめることにしました。

 

保険、目的のない貯金、買い物、飲み会、ゴルフと自分に投資と感じないモノは徹底的に排除しました。逆に自分に意味のあることは、数万円でもつぎ込みます。

 

パソコンでも必要であれば、最新機種を買うようにしますし、iPadも買います。また新書でも今までは、我慢して図書館で借りていたのですが、今は新書をすぐ買います。(当たり前なんですがね。。)

 

本当に、「お金はいつも正しい」はそういう意識の変化を与えてくれた良書です。

とりあえず意味のあることに、お金を使う習慣を身に付けよう。

 

今、僕が言いたいことはシンプルです。無駄に貯金だけしても、人生に何らメリットはないです。

 

www.sarari-man.xyz

 

だから意味のあることには、バンバンお金を使ってしまいましょう。

 

僕は、投資を積極的にしていますので、貯金の8割以上は投資しています。(勿論、最低限のお金は残している。)

 

そして勉強もするし、しょぼいですけどブログで記事にもする。そうやって投資したことが、自分にリターンできるように意識しています。

 

別に新車買えとか、旅行しまくれとかではないですよ。

 

消費して終わりだとお金がもったいないから、自分のリターンになるものに対して、お金を散財しましょうと伝えたいのです。