残業は時間を奪う。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180701201036j:plain

 

毎週、日曜になると憂鬱になる人が多いとか。僕の会社でも、嫌々働いている人が非常に多いです。そんな嫌々働いているのに、みなさん進んで残業するのはなぜ?

 

【目 次】

残業することと残業代のトレードオフについて

 

みなさんは時間(残業すること)とお金(残業代)について、どう感じていますか?お金を得るためには、時間を捧げないと駄目。逆に時間を確保するには、お金はあきらめる。

 

でも大半のサラリーマンは、お金>>>>>>時間ですよね。残業代が、収入の1部として計算されているため、毎月数十時間残業しないと生活ができない生活スタイルになっています。

 

だから毎日21時とか22時まで残業することで、お金を得る代わりに、時間を捧げている。でも毎月数万円のお金は欲しいから、残業することに特に不満がない感じ。

雀の涙のお金の為に、貴重な時間を消耗しているのを自覚しよう。

 

たしかに残業すると、お金はもらえます。毎月40時間残業したら、時給2,000円で80,000円の稼ぎになります。

 

でも毎月40時間残業するということは、1カ月の総時間で数パーセントも時間を消耗しています。たかが、数パーセントと感じるかもしれませんが、40時間あれば色々できますよね。

 

家族と会話するでもよし、勉強するでもよし、運動するでもよし、毎月残業して小銭を稼ぐより大事なモノってないですかね?

 

残業をしても、あなたは成長しない。でもその時間を有意義に活用することで、自己成長ができるかもしれません。それくらい時間は大切ではないでしょうか。

 

ちなみに僕は、ブログに注力しています。毎日、1時間はパソコンに触れています。まだ毎月5,000円程度の稼ぎですが、自分で積み上げたモノだとは思っています。

 

だから僕は、時間>>>>お金です。お金は増やすことができますが、時間は増やすことはできません。人生の中で、有限のモノなので、最も重要なモノです。

とりあえず残業すると、寿命を奪われるという意識で仕事をしろ。

 

残業で時間を消耗するのは、寿命を奪われている感覚を持ってみましょう。そう考えると、たかが数万円の為に数十時間も残業しようと思わなくなりませんか?

 

それくらい時間とか大切なものなんだ、残業で体力、精神を消耗して小銭を稼いでもメリットなどないのだ。残業すればするほど、寿命が奪われるんだくらいの気持ちで仕事をしてみてください。

 

それでも残業が大事だと思うなら、再度自分に問いかけてみてください。

 

自分は、残業するために生まれてきたのか?他に人生でやりたいことはないのか?と・・・

 

www.sarari-man.xyz

 

ちなみに残業を減らす手段として、デッドライン仕事術があります。上記は、その記事を書いていますので、参考にしてください。