【悲報】ソーシャルレンディング「maneo」が金融商品取引法に違反だってよ。

スポンサーリンク

ソーシャルレンディングも、法整備は必要なのでしょうね。

 

借り入れを希望する企業に代わって、資金を集めるソーシャルレンディングの最大手「maneo」が金融商品取引法違反で金融庁から処分を受けるかもしれません。

 

ソースは以下です。

 

news.livedoor.com

 

融資先の会社が、資金の一部を違う事業に投資していた。

 

自然エネルギー産業に投資する会社、「グリーンインフラレンディング」が太陽光発電や水力発電を目的に、maneoから融資を募ったのですが、その資金を違うことに流用していたみたいです。

 

f:id:kasuri-man:20171123170215p:plain

 

ちなみにソーシャルレンディングのイメージが上記。借り手(グリーンインフラレンディング)がmaneoに融資を依頼する。

 

maneoは投資家へ募集をかけて、借り手へ貸付を実行。投資家へは見返りとして、5%前後の配当金を支払う形です。

 

今回、グリーンインフラレンディングは、maneoから130億円と集めたみたいです。また配当率も11~14%と非常に高配当の投資案件だったみたいですね。

 

利回りが高い=危険ではありませんが、本来のファンド案件ですと、5%程度の利回りが、再生可能エネルギーになると10%以上の利回りとなると怪しい気がします。

 

今回の不正流用を受けて、ファンド自体の焦げ付きなどの可能性もあるでしょう

 

僕もmaneoに150万円投資しています。

 

僕は、maneoに150万円投資中です。投資先に再生可能エネルギーはなく、全てマンションなどの融資案件です。

 

www.sarari-man.xyz

 

しかし借入終了が2020年とかですので、すぐにmaneoから出金することはできません。もし何かあれば、僕の150万円は焦げ付く可能性もあります。。

 

上記過去記事で、定期預金はダメダメと書きましたが、maneoがダメダメですね。

 

しかし今回の事件は、maneoが悪い事したのではないです。

 

相変わらず、マスコミなどの書き方がやらしいのですが、maneoがお金を着服したとかではありません。

 

融資先のグリーンインフラレンディングが、本来太陽光、水力に資金を活用するべきところを、違う用途で使用したことが大問題となっているのです。

 

もちろんmaneoも悪いですよ。どこまで真面目に審査したのか、分かりませんが怪しい融資先であるなら、融資はしないことが大前提です。

 

いきなりmaneoが倒産とかにはならないでしょうが、信用は墜落しているのは間違いなく、失望した人は早々に資金の引き上げも考えているかもしれませんね。

 

僕は、あらゆる資産運用をしていますが、プラスもあればマイナスもあります。株式投資で儲けたお金も仮想通貨に投資していますが、ハッキリ言ってマイナスです。

 

もちろん仮想通貨もmaneoもリスクはありますので、怖くてリスク回避したいのなら、コツコツ銀行で貯金するしかないと思いますよ。

 

ただ、銀行で眠らせてもお金の活躍もなく、意味もない気はしますが。