ZAIFトークンに将来性はある!!

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180729110110p:plain

 

ZAIFトークンが低迷しています。2018年8月時点で、0.3円近辺をウロウロしており、2018年最安値を更新中。

 

このままZAIFトークンが、終わってしまうのか?いや僕は、ZAIFトークンにポテンシャルを感じざるをえません!!

 

【目 次】

 

ZAIFトークンのNEMベース移行はまだである。

 

ZAIFトークンは、発行枚数が約90億枚です。その中で25%の約22.5億枚がロックアップされています。

 

www.sarari-man.xyz

 

その22.5憶枚がNEMベースへ移行する予定です。

 

本来であれば、既にNEMベース移行完了しているのでしょうが、金融庁対応などで、まだ移行完了はしていない感じです。

 

しかしNEMベースへ移行することで、NEMの技術が活用できます。これでZAIFトークンの活躍の場が広がるのは間違いないでしょう。

NEM(ネム)のチャートは参考になる。

 

ちなみにNEMとZAIFトークンの発行枚数(約90億枚)は同じです。その枚数同じのNEMは年初に250円近くまで上昇しました。

 

f:id:kasuri-man:20180804230431p:plain

 

一概に比較するのもどうかと思いますが、ZAIFトークンも250円までは無理だとしても、30円とか50円くらいまでは上昇する気がしています。

 

www.sarari-man.xyz

 

すぐ株式会社の時価総額と比較していまうのですが、50円でも時価総額は4,500憶円です。決して無謀な感じの数字に見えません。

バイナンスコインのように用途がない。

 

まだZAIFトークンは用途がありません。過去に、COMSAが買えるなど出来ましたが、今は本当に何も出来ないんですよね。

 

ポジティブに考えると、今後、テックビューロが好きなようにZAIFトークンを活用することができます。

 

手数料割引でも良いですし、配当とかでもいいです。または他に用途を見出すかもしれません。

ZAIFトークンは通貨ではなく、企業トークンである。

 

後、ZAIFトークンは企業トークンです。ビットコイン、イーサリアム、NEM(ネム)のように通貨ではありません。

 

ということはZAIFトークンは、世界中で売買されるものではなく、日本国、ZAIF取引所のみでしか売買できないトークンです。テックビューロの采配次第では、いくらでも可能性はあるということです。

 

そうでないと、わざわざテックビューロもZAIFトークンなんて、発行しませんよ。何かしら活用したいから、90憶枚も発行しているんだと思います。

 

ということで今後も放置放置で一緒にZAIFトークンについて勉強しましょう!!

 

www.sarari-man.xyz