2018年8月6~11日のCOMSAについて

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180815003505p:plain

 

8月6~11日のCOMSAの値動きについてレビューします。ZAIFトークン以上にCOMSAの状況は厳しいです。

 

【目 次】

20円近くまであった価格が10円近辺まで急落。

 

f:id:kasuri-man:20180816104513p:plain

 

ICOができない時点でジリ貧なのですが、ビットコインの下落につられて10円近辺まで下落しました。

 

完全に狼狽売りなのでしょうが、狼狽民が売りつくすまで、価格の下落は止まらないかもしれません。

 

特に6日の夜から7日にかけての急落は、出来高がすごかったので大半のCOMSAホルダーは手放した感じなのでしょうかね。

 

で価格が20円から10円近くまで急落した形となったわけです。その後、15円くらいまで戻しましたが、今は10円弱をウロウロ。

 

9月以降は、1ケタも視野に入れておいても間違いないでしょうね。僕も1ケタになると買い増しを予定しています。

当面COMSAは海外ICOと開発に注力か?

 

日本では現状ICOはできませんので、材料としては、海外でのICO、COMSAの基盤開発に期待せざるを得ません。

 

sencho3.com

 

COMSAの進捗状況については、せんちょさんの記事に簡潔に書かれています。

 

よって当面価格の上昇は見込めないと思っています。ZAIFトークンと違って、いきなり材料が出る感じもしないですしね。(ZAIFトークンもまだかな・・・)

 

となると年明けからのダラダラした下落は、まだ継続すると思ってます。今後、1ケタまで下落した場合に価格がどう動くのかは気になります。

 

しかしポジティブに考えると、1ケタまで下落すると仕込みたい放題です。例えば5円まで下落した場合、50000枚購入しても25万円で買えます。

 

初値が110円でしたので、50000枚買った場合、500万円もかかるんです。COMSAは年末に550円近くまで上げました。このポテンシャルを考えると、いつかは1000円とか2000円はあると思っています。

 

1000円で50000枚ですと、5000万円です。何か夢の話になってきませんか?と・・・いうことでCOMSAはもう少し様子見をしたほうがいいかなと思います。