煽り運転対策には「ドライブレコーダー」設置しかない。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180902153236j:plain

 

最近、煽り運転が多いです。ニュースで放送されるのはまだ序の口。僕も何度も煽られた経験があります。

 

また煽り運転だけでなく、つまらないイザコザでDQNに巻き込まれたこともあります。で・・・迷惑運転にどう対策するのかは、やはりドライブレコーダーしかないですよ。

 

【目 次

有名な事件は2017年6月の東名高速の煽り運転事件。

 

最近の事件では、17年6月に発生した東名煽り運転事件ではないでしょうか。煽り運転のせいで、結果的に夫婦がお亡くなりになられました。

 

www.asahi.com

 

意味もなく他人の車を煽ったあげく、罪のない夫婦の命を奪う行為は許されません。サービスエリアで加害者と被害者間で揉めた(これも加害者が悪い。)みたいですが、些細なトラブルでカッとして、高速道路で進路を塞ぎ停車させる行為は異常です。

 

ですので検察も「危険運転致死傷罪」で起訴しています。それほど加害者のやったことは許せないです。

2018年8月にも新東名で煽り運転発生。

 

news.livedoor.com

 

直近ですと、新東名でも事件が起こっています。煽り運転の挙句、高速道路上で停止させて、威嚇しているもの。

 

男は、ドラレコに気づいてそそくさと退散したみたいですが、高速道路で停車させるなんて、アホとしか言いようがないです。

 

この男は、顔写真が写っているため、Twitterで拡散されています。どこかのタイミングで、逮捕されるんでしょうな。。

僕がDQNに絡まれた体験談について語るよ。

 

僕も、いろいろトラブルにあっています。些細なこともありますが、2回ほど大きなトラブルに巻き込まれた経験あり。

タクシーに乗車しようとして、DQNに絡まれる。

 

仕事で駅からタクシーに乗ろうとしていました。タクシーを道路上で捕まえたのですが、道が狭いので後続の車がストップする状況に。

 

それが気に喰わなかったのか、後続のDQNが凄い剣幕でタクシーを煽るわ、クラクションは鳴らすは。。

 

運転手さんも僕も唖然としていたのですが、行動として明らかにおかしい。最終的には事なきをえたのですが(エライ睨まれた。)、乗車でタクシーがストップしただけで、そこまで怒るものかと。もはや病気とか言いようがないです。

僕の自動車のミラーが、バイクの人と接触。

 

他には車のミラーと相手のバイクが接触した事件もあります。僕は悪くないのですが、相手のバイクが横を通った時にミラーを擦って身体に当たってしまった。

 

僕も少し側道に寄りすぎていたのも悪いのかも。でもバイクも猛スピードで

突っ切ってきたんですよね。

 

こっちが怒りたいくらいですが、相手はDQNのため、会話になりません。病院代出せとか、肩が痛いとか喚く始末。

 

警察呼びましょか?と言うと、警察はいらない!!金を出せ!!と。車には家族も乗せていたので、渋々2000円だけ渡しました。

 

個人的には納得はいきませんが、アホと関わる時間ももったいないですからね。

だからドライブレコーダーの設置を強くおすすめする。

 

これは個人の経験から確実に言えます。絶対にドライブレコーダーはつけましょう。僕は、前面にケンウッドのドライブレコーダーをつけました。

 

ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-325

新品価格
¥13,179から
(2018/9/2 15:39時点)

前面にドライブレコーダーが付いているだけでも、相手への牽制にはなります。相手もバカではないので、証拠が残るのは非常に嫌がります。

 

新東名の煽り事件も、加害者がドラレコを見た途端にひるんでましたからね。あいつらは証拠をとられると、勝てないというのはわかってるんですよ。

 

だから絶対に動画撮影って重要なんだなと。

ついでに後面にもドライブレコーダーを設置する予定。

 

僕は、ついでに後面にもドライブレコーダーを設置しようと思っています。前面だけでも効果はあるんでしょうが、後面からの煽り対策の証拠を残すことができません。

 

後面は、まだ普及していないみたいなので、設置費用などがかかるみたいですが、どんな形でもとりあえず後面の動画撮影はしておきたい。

 

前面+後面で完全に証拠が残せますので、DQNとも戦うことができるでしょう。

併せて弁護士保険にも加入しておきたい。

 

ドライブレコーダーで証拠を残したとしても、最悪裁判沙汰になるとかになると大変です。アホ相手に数十万円も支払って、裁判するのは精神的にも金銭的にも消耗します。

 

また告訴するにしても、そうそう知り合いに弁護士がいる訳でもないですしね。ということで、僕は弁護士保険にも加入しました。

 

www.sarari-man.xyz

 

DQNと相手にするのは、非常に疲れます。だから何かあった時は、弁護士に相談できる弁護士保険を活用するつもりです。

 

今の時代、何でも証拠がないと自分が勝てない時代になっています。そう考えると、ドライブレコーダーや弁護士保険の費用なんて、本当に安いモノだと思います。