楽天が仮想通貨市場へ参入へ。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180902224253p:plain

 

続々と大手が仮想通事業に参入してきます。先日、楽天が仮想通貨事業に参入するというニュースが発表されましたよ。

 

news.livedoor.com

 

【目 次】

楽天がみんなのビットコインの全株式を取得する。

 

楽天がいよいよ仮想通貨事業に参入してきます。子会社の楽天カードを通じて、みんなのビットコインの株式を全取得するとのこと。

 

やはり楽天もイチから参入するのでなく、現行の取引所を買収する形を選択したのですね。楽天でも、イチから仮想通貨事業に参入するのは、現在の日本では難しいのでしょうか。

みんなのビットコインってどんな会社?

 

みなさんは、みんなのビットコインという会社はご存知ですか?僕は知りませんでした。。ということで調べてみましたよ。

 

会社名 :みんなのビットコイン株式会社 
所在地 :〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
代表取締役:伊藤 誠規
設立年月日 :2016年12月15日
資本金 :1億3千万円
事業内容 :仮想通貨の販売・交換

 

で取扱通貨を見ると、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH) の3種類なんです。リプルとかネムは扱っていないんですね。

 

またみなし業者ですので、金融庁のお墨付き業者ではありません。まあ今後、楽天が正式に金融庁お墨付きの取引所にはするのでしょうが。。

 

みんなのビットコインを見る限り、設立が2016年と歴史が浅いこと、また取引通貨が、3種類しかないので、しょぼい感じはします。。今後、楽天が取引通貨を増やすのか、またICOトークンや自社トークンを発行するのかなど注目でしょう。

過去には、マネックス、YAHOO、LINEも仮想通貨事業に参入を発表している。

 

楽天以外にも、マネックス、YAHOO、LINEも仮想通貨事業に参入すると発表しています。

マネックスグループはコインチェックを買収。

 

まあこれは有名ですね。マネックスはコインチェックを買収します。そろそろコインチェック取引所の再開の噂もありますが、9月時点で、正式なアナウンスはありません。

 

www.sarari-man.xyz

 

コインチェック取引所は取引できる通貨が多いので、取引所が再開されるとビットコインを筆頭に価格上昇の材料になるかもしれません。

 

ちなみにコインチェックは、みなし業者ですので、みんなのビットコインと同様に金融庁の認可取得が必要ですね。

YAHOOはビットアルゴの株式を40%取得。

 

YAHOOはビットアルゴの株式を40%取得しています。

 

社名:株式会社ビットアルゴ取引所東京
事業内容:仮想通貨交換業・仮想通貨に関する情報配信
関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00011号
本社:〒151-0051 東京都渋谷区 千駄ヶ谷 1-3-2 東京エステートビル 4F設立:2017年5月26日
資本金:7億6000万円

 

ビットアルゴ取引所東京は、仮想通貨事業者登録を完了させているが、現在は一時停止している状態です。再開は2018年秋頃を予定しているみたいです。

 

ただ、ビットアルゴはみんなのビットコインより取扱通貨が少ないです。現時点で、ビットコインしか売買できないとのこと。

 

これではさすがに寂しいので、今後、イーサリアム、リプル、ネムなど主要通貨の取り扱いをしてくれると期待しています。

LINEは仮想通貨取引所BITBOXを設立。

 

LINEはBITBOXを設立すると発表ありました。これ・・・すごい期待したんですが、日本ではなく、シンガポールで設立されるみたいなんですね。。

 

全世界でBITBOXを展開するみたいなのですが、アメリカ、日本では利用できないとのこと。金融庁の対応がもう少しましであれば、BITBOXも日本で展開されていたかも。

そう思うとテックビューロのZAIF取引所ってすごい気がする。

 

こう大手が続々と仮想通貨事業に参入してきますが、テックビューロは数年前から仮想通貨取引所を運営しています。

 

これって中々すごいことなんじゃないかなと思うんですよね。

 

サーバーも以前より改善し鯖落ちもなくなりました。また通貨の種類も多数(BTC、ETH、MONA、BCH、XEMなど。)また企業トークンも多数扱っており、COMSAも上場しています。

 

それにmijinというプライベートブロックチェーン技術も保有しており、楽天、YAHOO、LINEが大手と言ってもブロックチェーンの歴史だけで言うと、大手よりも実績はあります。

 

www.sarari-man.xyz

 

ビットフライヤーでもいいでしょうが、僕はやはりZAIF取引所に期待をしてしまいますね。今後、大手が参入している頃には、テックビューロはさらに最先端を走って欲しいですね。