災害に備えてモバイルバッテリーを持つことのすすめ。

スポンサーリンク

 

台風でここまで被害が出るモノなのか?今まで経験した中で、史上最大の台風だったかもしれません。

 

しかし週末にまた台風24号がくるとか。ここまでくると最低限の防災対策は必要です。停電とか起きると本当に身動きとれないですから。。

 

【目 次】

 

災害時にバッテリーは必要だが。。

 

本当に他人事ではなく、僕の実家も電気がストップし停電が続いているとのこと。停電が続いているからスマホの充電ができない。スマホの電池容量も50%を切ったから、放置してゴロゴロするしかないとのこと。

 

で・・・非常時の大規模電源とかネットで見てると、価格が数万円とかべらぼうに高いし。。電源なんて非常時以外で使うこともないですからね。

 

電源なんて定期的に使用しないと、電源の寿命も短くなるし、かといって災害、キャンプ以外とかで使うこともないですよね。

スマホだけでも充電できればいいやと割り切り。

 

ということで割り切りで、我が家族はせめて自分のスマホくらいは充電できるようにしておこうと思っています。

 

モバイルバッテリーを買うなら大容量がいいです。僕は、RAVPowerの6700mAhをおすすめします。

 

RAVPower 6700mAh モバイルバッテリー 急速充電 (最小 最軽量 /2018年7月末時点) iPhone/Andorid 等対応 携帯充電器 ポータブル充電器 【18ヶ月間安心保証】 iSmart2.0機能搭載 RP-PB060 (白)

新品価格
¥1,859から
(2018/9/5 21:39時点)

RAVPower 6700mAh モバイルバッテリー (最小・最軽量/2018年1月末時点、iSmart2.0機能搭載)
製品仕様::
容量:6700mAh/ 24.79Wh
出力:最大5V/2.4A
入力:5V/2A
重量:124g
サイズ:9 x 4 x 2.5 cm

 

これは中々のおすすめのバッテリーです。僕はアマゾンセールの時に1000円弱で買いました。

大きさがスニッカーズサイズである。

 

サイズが本当にスニッカーズサイズです。また重さもみかん1個くらいで持ち運び便利です。カバンなどに入れて、重たいな~などの違和感もなくて持ち運びも快適です。

 

いくら容量が大きくても、重たくて、サイズが大きいと使い勝手も悪いです。

スマホも2回ほど充電ができる。

 

このバッテリーは容量が6700mAhもあります。6700mAHもあれば、iPhoneなどのスマホだと2回は満タン充電できます。

 

よく昔の充電器みたいに、1回充電したら終わりとかではないです。この価格で2回も充電できるモバイルバッテリーはないでしょう。

 

いくら災害時でも、何週間も停電することはありません。いつかは復旧します。(復旧しないほどの停電になった場合は、スマホの充電どころではない。)だから停電中に何回かスマホが充電できたらいいのです。

コストと容量を考慮すると、RAVPowerの6700mAhが最強!!

 

ということでRAVPowerの6700mAhは最強です!!コンパクトで低価格、また容量的にもスマホを2回程度も充電ができるモバイルバッテリー。

 

今回実家の停電被害で、親がスマホの充電が・・と言っていましたが、やはり家族全員にモバイルバッテリーを持たせるべきだなあと痛感しました。

 

これくらいのサイズのバッテリーなら、外出時でも十分使えますので、普段の生活でも大活躍してくれるでしょう。