貧乏な人ほど固定費に無頓着である。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180425221011j:plain

 

削る固定費は徹底的に削れ~といつも言っています。

 

金ない金ない言いながら、目の前の食費とか電気代を節約するくせに、固定費には本当に無頓着。

 

とりあえず支出で削れるところは、見直してみましょうよ。

 

お金はいつも正しい (双葉文庫)

中古価格
¥1,049から
(2018/10/8 17:58時点)

まあ固定費見直すには、まずはその凝り固まった思考回路から脱却する必要はありますがね。(上記を読め!!)

 

【目 次】

 

 

無駄に保険に加入していませんか?

 

これいつもみんなに言っていますが、誰も保険見直しとかしないんですよね。

 

別に僕みたいに全部保険やめろ!!とか言ってる訳ではないです。少しも無駄な保険があれば、見直ししてみたら?と言ってるだけ。

 

それでもみんなメンドクサイので、固定費の諸悪の根源である保険は見直ししません。

 

しかも口ぐせのように、「何かあったら困るから怖い。」とか言い出す始末。そもそも今加入してる保険内容で「安心」なのかどうかもわからんでしょ。

 

そこを徹底的に分析したうえで、結論だせよ~っていいたいんです。保険の精査なんてどこでもできます。

 

ネットで調べる、保険市場にいく、保険のお姉さんと相談するなど手段はあるはず。でもそれをせずに、言われたまま昔の保険に入りつづけるのはマジで無駄でしょう。

 

僕は固定費を徹底的に削減します。

 

新卒時に加入した生命保険を10年前に解約していますし、保険市場で加入(いちおー自分で選んだ。)した保険(生命・医療)も5年前に解約しました。

 

www.sarari-man.xyz

 

保険がないと不安だ~っていうなら共済の保険でもいいんじゃないですかね~。毎月2000円とかからなので、それほど固定費もかからないでしょう。

 

www.kyosai-cc.or.jp

 

解約するしないは別として、保険の見直しをするのは固定費を削減するための最重要事項ですよ~。

 

住宅ローンも借換で金利の見直しをしてみよう。

 

住宅ローンも自宅購入したまま放置とかありませんか?旦那に聞いても金利いくらで借りたらわからないという人も多いです。

 

もっとひどい場合は、固定か変動かもわからないとか。自宅という高い買い物をしたんですから、自分はいくらで銀行から借りてるかくらいは把握しましょう。

 

www.sarari-man.xyz

 

そして借換するなら固定金利がおすすめ。今後、金利が上昇することは間違いないでしょう。

 

いまだに昔の高い変動金利で借りてる人は要注意です。とりあえず固定金利に借換するだけで金利変動のリスクは回避できます。

 

しかも今は低金利ですので、変動⇒固定で金利が下がれば一石二鳥ではないですか?

 

www.sarari-man.xyz

 

貧乏人ほど行動しない!!とりあえず動け!!

 

とりあえず動きましょう!!保険と住宅ローンの見直しが大変なら、スマホを格安スマホに変更するだけならすぐできるでしょう?

 

そうやって削減できる固定費を削ることで、多少なりとも毎月の生活が楽になるってもんです。

 

惰性で何も感じず過ごすのはマジで終わってますね。