高齢者は投資信託が大好き。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20181014142129j:plain

 

最近、高齢者も投資に興味があるみたいで、貯金オンリーだけではないみたいなんです。

 

なんでそんなこと言うかって?いや、僕のおかんが最近投資に興味を持ちましてね。

 

今までは、貯金オンリー、家計簿は確実につけるなど典型的な日本人だったのが、最近投資信託に目覚めている感じなんです。

 

【目次】

 

 

おかんが投資信託に目覚めた理由

 

投資信託は高齢者には買いやすい商品みたいです。

 

仮想通貨とか株式投資は基本、自分で銘柄を選んで購入する必要がありますよね。

 

でも投資信託は銀行の窓口で懇切丁寧に教えてくれます。

 

おかんも銀行員の甘い罠?にはまり、投資したら配当がもらえる商品にはまってしまいました。

 

高齢者は、基本自分で銘柄選定をするのが面倒くさいんですよね。まあ金融知識もないでしょうし。。

 

だから銀行員が銘柄を紹介してくれること、そして配当がでると言われたら、これは買うしかない!!となるんでしょう。

 

投資信託は儲からない。

 

過去に投資信託で失敗した経験上、投資信託は儲かりません。

 

僕も150万円投資して、みごとに10万円ちかく損失をだしました。

 

www.sarari-man.xyz

 

そもそも投資信託は銀行員のすすめられる商品を信じて買ってしまう傾向がおおいですよね。

 

僕のおかんも銀行員にすすめられた商品を即断で買ってました。

 

で高い手数料でマイナス、価格も下落でマイナス、そして雀の涙ほどの配当金を手にするだけなんです。

 

あきらかに情報弱者をねらった商品であり、長期投資しても儲けがでる投資ではないでしょう。

 

ソーシャルレンディングのほうが儲かるかもよ。

 

で投資信託するなら、maneoなどのソーシャルレンディングのほうがいいかもしれません。

 

もちろんミドルリスク(出資先倒産など)はありますが、年利5%程度は収益が出る感じです。

 

www.sarari-man.xyz

 

f:id:kasuri-man:20181014152158p:plain

 

実際に僕も1年間程度投資していますが、税引き前で9万円弱利益がでています。

 

価格下落要素の強い投資信託で配当金をもらうか、倒産リスクがあるソーシャルレンディングで投資をするか・・・

 

どちらが良いかはわかりませんが、商品を購入する際は、他人にすすめられて買うよりも、自分の意思で選んだほうが良いのではないでしょうか。