テックビューロの黒歴史は完全に終わった!!

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180703205559p:plain

 

テックビューロは今回のフィスコによる譲渡で黒歴史を終えました。

 

過去の黒歴史なんか、フィスコの譲渡に比べるとカスみたいなもんでしたね。

 

2017年8月のZAIFトークン2.5円⇒0.35円急落。

 

これは去年の出来事です。

 

COMSAとZAIFトークンのICOはまだ考えていませんと朝山社長の発言で急落しました。

 

このときの急落はすごかったです。それでも0.35円ですので、今の0.16円よりは10倍はマシでしたでしょうか。

 

ビットコインゼロ円事件

 

これもひどかった。

 

18年2月にゼロ円で購入できる不具合が発生しました。

 

ゼロ円で購入できるため、21憶ビットコインを買った人もいるようです。

 

結局、訂正されたみたいですが、購入者はやり切れないでしょう。

 

COMSAがICOされなかった。

 

当初はキャンプファイアとかプレミアムウォーターなどとICO予定でしたが、結局延期でICOは実施されず。

 

このまま国内でICOする予定もなくなったこと、またZAIF取引所のハッキングもあって、今の価格は8円台です。

 

100円⇒550円⇒8円・・・すごい暴落ぶりだ。

 

そしてZAIF取引所はフィスコへ譲渡。

 

そしてZAIF取引所は消滅します。

 

www.sarari-man.xyz

 

今後はZAIFトークンもCOMSAもフィスコ取引所が運営します。

 

今まで黒歴史を繰り返してきたZAIF取引所(テックビューロ)ですが、今後は会社としてもしっかりしているフィスコが運営してくれるでしょう。

 

今、価格はズタボロ状態ですが、きっとフィスコがZAIFトークンもCOMSAも活用してくれると思っています。

 

まあもともとあぶく銭を投資しているので、ZAIFトークンもCOMSAも売却するつもりもないですが。