無駄なプライドを捨てろ!!

スポンサーリンク

 

僕は毎日仕事が楽しいです。

 

もともと、仕事は楽しかったですが、今のほうが10倍楽しい!!

 

なぜ仕事が楽しくなったのか?それはプライドを捨てたから。

 

プライドを捨てるだけで、毎日めっちゃ楽しくなります。

 

とりあえずプライドをなくすには、堀江貴文さんの「属さない勇気」を読んでみましょう。

 

属さない勇気: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革

中古価格
¥397から
(2018/10/21 10:59時点)

【目 次】

 

 

サラリーマンはプライドの塊だ!!

 

若いとき、オレってプライドないんじゃね?って思っていました。

 

ところが冷静に振り返ると、僕はプライドの塊だったんです 笑

 

上司やまわりに褒められたいと思うし、他人より評価をあげて出世したい。

 

もうこれだけで、プライドありまくりですよね。

 

上司・同僚に褒められたいという承認欲求はマジで無駄です。

 

www.sarari-man.xyz

 

口ではみんな会社をやめたいと言うけれど。。

 

承認欲求が強いと、ブラックな状況でも逃げたりしません。

 

どれだけしんどくても、オレはがんばってる、だから逃げちゃだめだ!!

 

ここで耐えてさらに評価をあげるんだ!みたいな無駄なプライドが働きます。

 

つらくて耐えられないことなら、異動願いだすなり、会社をやめることもありです。

 

しかし気持ちではそう思っても、世間体(給料、役職、社会的信用)が捨てきれない人が大半なんです。

 

会社やめたら食べていけないと言うけれど、日本で餓死している人はいませんよ?

 

ようするに他人の目が気になっている、またブラックな環境を耐えてまわりに認められたい、そして今の安定を捨てることにプライドが許さないんでしょう。

 

誰もあなたのことは見ていない。

 

とりあえずみんな自意識過剰です。

 

もちろん僕も自意識過剰だと思ってます。(もっとプライドは捨てられる。)

 

堀江さんも言っています。「プライドの高い人は自意識過剰だ。世間体、世間の目、他人の噂。ぜんぶ自意識過剰の産物!」

 

そもそも他人からあなたのことは気にされていません。

 

だからサラリーマンの仕事なんて、好き勝手やればいい。

 

多少、失敗してもクビにはなりません。

 

もし失敗してクソ上司がパワハラしてくるなら、逃げてやめればいいだけ。

 

たかが、それだけでのことなのに、それを実践しないサラリーマンは多すぎです。

 

プライドを捨てる意識をもってから仕事がさらに楽しい。

 

僕は、もともと仕事は嫌いではありませんでした。

 

でも昔は叱られて落ち込んだり、失敗して落ち込んだりもありました。

 

でもプライドを捨てる意識をもってから、いい意味で仕事と休みの区別がつかなくなった。

 

休みでも仕事のことは考えますし、逆に平日でも仕事を適度に抜くことも覚えました。

 

今、こうして記事を考えているのも、趣味の1つです。

 

だから仕事も趣味、ブログも趣味、投資も趣味、家事も趣味、なんでも趣味で生きています。

 

そう考えると、給料とか上場企業とか役職なんてマジでどうでもいい。

 

いかに自分が好き勝手に仕事ができて、毎日が楽しいか?それだけを追い求めて人生を楽しんでいます。