人と真逆のことをやる。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20180730163824j:plain

 

僕はひねくれものですので、人とちがうことをします。

 

でも昔のサラリーマンみたいに、みんなに合わせて生きるという時代でもないかなと。

 

もうサラリーマンも差別化しないと生き残れないんでしょうね。

 

【目 次】

 

飲み会にはいかない。

 

まずオーソドックスですが、会社の飲み会は、不参加です。

 

はっきり言って飲み会に参加しても、メリットはないです。

 

昔は忘年会とか歓送迎会も参加していましたが、最近は欠席つづきです。

 

会社のひとと、飲んでもメリットないですからね。

 

お金も時間ももったいない⇒飲み会不参加という結論にいたりました。

 

www.sarari-man.xyz

 

とりあえずみなさんも飲み会は断って、自分の時間を生きてみてください。(飲み会大好きなひとは参加してもいいと思いますよ。)

 

ゴルフにはいかない。

 

サラリーマン御用達のゴルフもむだです。

 

いまだに新人君にゴルフを強制する上司もいますが完全にくそです。

 

サラリーマン=ゴルフの意味がわからない。

 

誰もがみんなゴルフやりたいわけではないのよ!!

 

それをクソ上司はゴルフを強制するから若い子はいやになりますよね。

 

マジでゴルフは他人の時間を奪うモンスター協議です。

 

やりたい人だけで、ゴルフすればよし!!

 

www.sarari-man.xyz

 

残業はしない。

 

残業もサラリーマンの恒例行事です。

 

毎日、よろこんで残業しているサラリーマンのおおいこと。

 

毎日24時間しかないのに、10時間はたらくとか狂気の沙汰です。

 

もちろん職種によっては、残業せざるを得ないひともいるでしょう。

 

でもホワイトカラーのひとは、早く帰宅できるはずです。

 

そこは意識しだいで、残業時間もなくしていけると思いますよ。

 

とりあえず残業は異常なんだ!!という意識をもつことは大切です。

 

www.sarari-man.xyz

 

上司に嫌われてみる。

 

これも真逆の発想でしょうか。

 

サラリーマンは八方美人がおおいです。

 

みんなに認められたいとか、出世したいとか、上司についていくとか。

 

でもそんな思想の時点で、人生が縛られています。

 

もっと人生自由で好き勝手にいきましょう。

 

アドラーではないですが、上司になんか嫌われてナンボです。

 

www.sarari-man.xyz

 

上司から嫌われると、話しかけられる機会も減ります。

 

そういう状態をつくると、生きやすいです。もっと無意味な人とは距離を置きましょう。

 

僕も数年前から自由を手にした気がする。

 

といろいろ書きましたが、昔の僕は典型的なサラリーマンでした。

 

でもいろいろ本を読んでみて、人と同じことしてるのはあかんなと。

 

あえてひとと真逆のことをして差別化していく必要があるなと。

 

www.sarari-man.xyz

 

そのためにはもっとプライドを捨てて、他人にどう思われようが気にせず自由に生きたいです!!