若者は会社に絶望している。

スポンサーリンク

f:id:kasuri-man:20180730143256j:plain

 

僕は中年ですが、おじさんよりも若者派閥です。

 

そこらのおじさんみたいに、上司のごまをすったりはしません。

 

逆に若いひとから学ぶことが多い。だから若い子と話はしたいんです。

 

しかし最近、どこの会社でも若者は会社に絶望している気がするんですよね。

 

【目 次】

 

上司が無能すぎる。

 

本当に上司って無能ですよね。ここ最近まともな上司に出会ったことないです。

 

毎日飲み会、評論家、役にたたない、役員の顔ばかりうかがう。

 

お前毎日何のために会社きてるの?仕事成果だすために会社きていないのか?と。

 

さらにひどい上司になると、部下をいじめたり説教したり。

 

とまともな上司がいない職場では、かかわらないのがベターです。

 

www.sarari-man.xyz

 

つまらないイベントが多すぎる。

 

いまだに会社コンペとか、飲み会、土日のバーベキューに慰安旅行など。

 

昭和のサラリーマンかよ!!としか思えない、つまらないイベントが多いです。

 

ひどい職場だと、飲み会を開催する=コミュニケーション手段とか言ってるバカおっさん。

 

もう若者が会社に呆れてしまうのも仕方ないでしょう。

 

www.sarari-man.xyz

 

給料が安すぎる。

 

これも問題なんですよね。

 

仕事できないおっさん・・・年収1000万円、超優秀は若者・・・年収400万円。

 

これでは若者にメリットなにもないです。

 

いい意味での年功序列ならわかるんですが、あきらかに無能なおっさんまで年功序列で守られている状況。

 

これでは会社も発展しませんし、優秀な人材も逃げてしまいます。

 

しかし日本社会のサラリーマンはこういう環境が非常に多い。

 

それに絶望して会社を辞める若者は後を絶ちません。

 

今後、会社として発展するためには、年齢に関係なく実力で評価される会社しか生き残れないんでしょうね。

 

www.sarari-man.xyz

 

ということで人と真逆に生きてみて、今日も僕は差別化して生きていきます。