寒くなってきたので、布団に湯たんぽ(白元アースゆたぽん)のすすめ。

スポンサーリンク

 

白元アース レンジでゆたぽん Lサイズ

新品価格
¥719から
(2018/11/19 20:43時点)

11月も中旬になると、さすがに寒くなってきました。

 

朝の目覚めも悪いし、朝布団が冷たいので少し風邪気味でもあります。

 

こうなると足こたつとか、電気毛布の出番かな?と思うのですが、そこまで用意するのも面倒ですし、まだそれほど寒くもない。

 

ということで部屋の奥をゴソゴソしていたら、去年買ったゆたぽんが出てきましたので、今回紹介したいと思います。

 

【目 次】

 

白元アースのゆたぽんはおすすめする。

 

僕が持っているのは、ゆたぽんのLサイズです。

 

白元アース レンジでゆたぽん Lサイズ

新品価格
¥719から
(2018/11/19 20:43時点)

 

f:id:kasuri-man:20181119205252j:plain

 

たしかLサイズと通常サイズと悩んだんですよね。

 

MサイズはLサイズの半分ですが、値段的にどれほど差がなかったこと、またサイズ2倍のほうが絶対に温かさ持続するだろうということでLサイズを買ってます。

 

湯たんぽと違って、温める方法が楽チン。

 

ゆたぽんは従来の湯たんぽと違って、湯を沸騰させたり、湯を捨てたりしなくていいです。

 

電子レンジでチンするだけで心地よい温かさになります。(ジェルタイプの湯たんぽ)

 

またLサイズは、大きさ2倍(白元アース社比)で広範囲に温められます。

 

寒い季節の快適睡眠をサポート。ふわふわ素材の洗える専用カバー付き。温かさは約7時間持続します。

 

まさにレンジでチンするだけ、あとはカバーに収納。

 

まあ朝まで温かいのが持続してるのか?となると若干疑問ですが、冬場に入る11月頃には重宝できるアイテムではないでしょうか。

 

マジで真冬になると電気毛布をおすすめする。

 

まあゆたぽんを使えるのは、12月中旬くらいまでですかね。

 

本格的な冬になると、こたつや電気毛布が欠かせません。

 

ちなみに去年に僕は、電気毛布も買っています。

 

www.sarari-man.xyz

 

冬場になると体調を崩しやすい体ですので、今年はインフルの注射、ゆたぽん、電気毛布対策で冬場をのりきりたいと思います。