生命・医療保険をやめるまでの歴史を書いてみた。

スポンサーリンク

 

f:id:kasuri-man:20181126232159p:plain

 

過去に生命・医療保険は無駄だぜ!!と書きましたが、別に絶対に加入する必要なし!!とは言いません。

 

www.sarari-man.xyz

 

生活のなかで補償に不安があるなら加入してもいいでしょうし、万が一のためにリスクを取るために加入するのも作戦だと思います。

 

まあ僕は加入しないですが・・・と言いながらも過去は僕も保険に加入していました。

 

ではなぜ保険をやめたのか?自分の過去を振り返るのも兼ねて、今回記事にしてみました。

 

【目 次】

言われるがままに生命保険に加入していた新入社員時代。

 

そう・・・黒歴史なのですが、本当に僕はお金の知識に乏しかった。乏しいにもレベルはあるのでしょうが、お金のことについて何も理解していなかったと言っても過言ではないです。

 

だから生命保険の仕組みなんて理解していません。加入したらどうなるのか?死亡保障がいくらで入院保障がいくらなのかも理解していない。

 

それでも万が一があったら困るからというオバちゃんの口車にのせられ毎月1万円の掛け捨て保険に加入していたのです。

 

死亡して3000万円?入院が1日で10000円?そういうことも理解してなかったな。で・・・辞めるきっかけは、保険のオバちゃんからの保険見直しの話。

 

40才を超えると、リスクを更に見たほうがいい。ということで見直しの保険を持ってきたと言うのです。なんと・・・その月額は20000円!!

 

そんな保険のために払えるか~!!っと言うことで、8年間払い続けた保険を解約したのです。そのとき30才だったと思います。

 

で解約するも返金は・・・わずか10万円・・・100万円近く支払っても返金はわずか10万円です。1度も保険は使っていません。ほとんど詐欺ですよね。

 

いかに無知であることは罪深いことかを痛感しました。ああ・・僕の90万円が 笑

 

保険市場で保険を加入した。

 

で生命保険のオバちゃんから脱出はできたのですが、保険に加入しないと駄目と思いこんでる僕は保険市場で高い高い保険を加入します。

 

ただ自分で保険を探そうと思えた時点で、成長はしているかもしれません。とは言っても保険の窓口ですすめられた保険に加入しただけなんですがね。

 

とりあえず生命保険に加入した。

 

まず加入したのが生命保険です。家族のために・・・という口車にのせられて毎月1万円もする生命保険に加入しました。

 

死亡金が500万円だったと思います。しかし先なんてわからないのに、500万円も保障してくれる生命保険に入っていたなと今になっては思いますね。

 

三大疾病の保険にも加入した。

 

そして三大疾病対策で、保険にも入っていました。万が一で200万円の保証金がでるとか。これも毎月7000円くらい支払っていたと思います。

 

たしかにがん、心筋梗塞、脳卒中は恐いです。何かあれば大金も必要になるでしょう。

 

しかし毎月生活ハアハア言ってるのに、更に金欠になってどうするのか?そこまでして保険に大金を支払うメリットはあるのか?と思ったのです。

 

医療保険にも加入した。

 

結局、保険市場で3つも保険に加入していました。医療保険も内容理解しないまま毎月3000円支払ってたんですよね。

 

本当に何も理解しないまま3つも保険に加入していたことに衝撃です。

 

最終的には全部保険をやめてやった。

 

と長々書きましたが、最終的には保険に金を使いたくないと感じ今は保険にまったく加入していません。

 

掛け金の安い共済保険なども考えましたが、何かあった時は何かあった時と割り切り、今はマジで保険未加入です。

 

ということで保険をやめて数年経過しますが、特に事故もケガもなく健康に過ごしています。もちろん今後、何かあるかもしれません。

 

それでも万が一のために、毎月数万も消耗するなら今を楽しみたいなと。保険会社の売上のために金を使うなら自分のやりたいことにお金を使いたいですよね~。

 

www.sarari-man.xyz

 

だから貯金でも精神を消耗したくないし、保険とかキャリアスマホとかで無駄なお金も使いたくないですねー。とうことで週末は家族でホテルディナーにいってきます!!