【子供】お金の教育に役立つ本を紹介(お金はいつも正しい)

スポンサーリンク

こんにちは。粕屋です。

今日はお金の教育について、役立つ本を紹介します。僕の子供も中学生ですので、マネーリテラシは学んでほしいところです。

そのためにも何かしら読みやすい本を与えて、とりあえずはお金に興味を持ってほしいと思っています。

堀江貴文さん著 お金はいつも正しいからお金について学ぶ。

 

過去記事でも紹介していますが、この本を読んでお金についての考えかたが変わりました。

www.sarari-man.xyz

こんな中年のおっさんでさえ思考が180度転換したのですから、若い子どもに読ませると、絶対にいい方向に考えかたが変わるはず。

この本では、11章にわかれて色々書かれていますが、今回は子どもたちに理解してほしいお金の基本、貯金、借金について抜粋してみました。

お金の基本について理解をする。

 

まずお金と聞くと大半の人は大層なものに感じてしまいます。(昔の僕もそうだった。)お金=こわいもの、子供は知らなくていいもの・・・って親から教わらなかったでしょうか?

僕も親から言われました。「あんたは子どもなんだから、お金について心配しなくていい。お金は親だけが心配しておけばいいの。」と。

実際、子ども時代に親から具体的にお金の教育を受けませんでしたし、お金の教育を親から受けたとしても、お金は危険、怖い、大事などの言葉で片づけられて、お金とはどのような性質のモノなのか、わからないまま大人になった感じ。

しかしお金なんて、社会におけるサービスやモノを交換する手段とだけ理解してしまえば、全然難しく考える必要もありません。

実際に日本円は信用価値が高く、1万円出せば高級レストランで食事ができます。

現時点では、諸外国のようにハイパーインフレで1万円が紙クズの価値しかないということもないです。

結局は、お金はみんなから認められた信用物であり、それはモノ、サービスに交換できると理解するだけでいいと思うんです。

貯金は美徳という思考回路停止

 

これも子どもに教育したいです。貯金は大切、貯金がすべて、金をコツコツ貯めるのがすべて!!と親から僕も教育を受けました。

また子ども時代にたいした小遣いももらってなかったので、欲しかったゲームや漫画をたっぷり買えた記憶もありません。

それでも親は毎度毎度、貯金しろ貯金しろを僕に言います。結局、そのお金がどうなったのかは不明です。(まだ親の口座に眠っている?)

お金なんて使わないと活きてこないと思うんです。実際にこの本でもお金は使って色々経験してみようと書いています。

実際に僕も考えかたを変えて無理な貯金はやめました。(一定の貯蓄はしていますが。)

だから毎月入った給料で頻繁に家族と外食に行きますし、僕も子どもも意味のあることにはバンバン投資しています。(子どもには多めに小遣いを渡している。)

そうやってお金を使い成功と失敗を繰り返して、お金の経験値を積んでほしいのです。(僕も経験値を増やしたい。)

借金は良いモノと悪いモノがある。

 

あとは借金です。これも親の教育の影響か、僕は借金=完全悪と思っていました。

だから自動車を買うのも、教育に関するお金もすべて貯金で支払うのが当り前、ローンなんてありえないという考えです。

しかし今の低金利時代だと無理して貯金を吐き出さなくても、カーローンで自動車を買うのも全然ありだと思うんです。

無理して現金を吐き出して、手元にキャッシュが残らず生活がままならない状況は愚の骨頂です。

貯金も借金も資産です。そう考えると良い借金をするのは悪ではないと思うんです。

もちろんギャンブルにはまって、消費者金融から金を借りるとかは駄目です。また衝動買いの為にカードローンでバンバン借りるなども良くないでしょう。

そういう借金の善悪を子どもにも理解してほしいなと思っています。

最後に・・・子どもには小遣いを多めにあげるべき。

 

と僕は思っています。ウチの子どもには世間では考えられない金額の小遣いをあげています。世間では、中学生の小遣いが平均で2000円程度、高校生で4000円程度くらいみたいです。

でもわが家は、それの数倍の小遣いを渡しているんです。

しかしその話をすると、まわりからは「あげすぎでは?」「たくさんあげると良くないよ。」「もっと減らしたら?」などのクソバイスをいただくハメに・・・。

しかし考えてみてください。子どもの時に多めの小遣いを与える、それを自己裁量で買いものをさせる、成功する、失敗する・・・本当に色々な経験ができるでしょう。(僕は子どもの金の使いかたに口は挟みません。)

また子ども時代の5千円、1万円って壮大な金額ですよね。大人になると、1万円では感動、感激はないです。

子どもはたかだか1万円を使って、めっちゃすげ~経験を積むことができる。例えば数万円貯めてPS4買ってもいいと思うんです。

PS4買って後悔するかもしれない。(SWITCHが良かったとか。)でもそれも経験になりますよね。

貯金をするだけでは、自分の経験値が高まらない、だからお金はバンバン使って、大人も子どもも経験値をバンバン積むべし!!

と自分に言い聞かせ、子どもには言葉で伝えています。