【節約】読み切りで買う本はkindleではなく書籍で購入をおすすめする。

スポンサーリンク

こんにちは。粕屋です。

本も書籍で購入~即売却すれば多少の節約にはなります。みなさんも新刊が出たから直ぐに読みたい!!って本がありますよね。

僕の場合、欲しい本はすぐ買いますが、読んだら終わりの本が大半です。どうしても置いておきたい本は、kindleで買ったり本棚においてますが、9割以上は読み切りの本でしょうか。

そう考えるとkindleで買うより書籍で本を購入して、即売却するパターンがコスト的にはおすすめです。

キングダム53巻を書籍で購入。

 

基本、僕は漫画は買いません。GEOで借りて読みます。しかしキングダムなどは、レンタル開始まで待っていられない(すぐにでも読みたい。)

だからキングダムについては、新刊ですぐ本を買うようにしています。

しかしキングダムは集めるまではないかな。(本当に好きな漫画は書籍かkindleでおいてますが。)

f:id:kasuri-man:20190211144654j:plain

で書籍で買うか、kindleで買うかとなる訳ですが、kindleで買う場合、ポイントが少しだけしかつかないこと、また当たり前ですが、電子版ですので古本市場などで売ることができません。

f:id:kasuri-man:20190211145111j:plain

それならば書籍で購入~読んだ後に即売ってしまえ~作戦が有効なんですよね。

ちなみに今回買ったキングダムは書籍で税込み583円でした。

古本市場でキングダム53巻最新刊を売ってみた。

ということで早速、キングダムを古本市場で売ってみました。

f:id:kasuri-man:20190211145700j:plain

この日はゲームソフトとかも売却しています。

ちなみにキングダム53巻は200円で売却できました

583円で購入して、200円で売却・・・383円でキングダムが読めたことになります。

kindleで買うと、554円で購入できますが、古本市場では売れませんので書籍で購入したほうがお得はお得ですよね。(集められる方には参考にならないでしょうが。)

まあ僕は金欠サラリーマンですので、こうやって不要なモノはサクサク売り飛ばし小遣いにするようにしています。