サラリーマンは他人の感情に振り回されないのがよい。

スポンサーリンク

こんにちは。

本日は感情のことについて書きたいと思います。

sensei_okoru.png

①他人の感情に振り回されない。

仕事をしていると上司、部下の感情に振り回されることがあります。感情を気にしながら仕事をすると、とても疲れます。それだけで1日が精神的にクタクタですね。毎日が虚無感で一杯になります。

ひどい時は、ブチ切れたり吠えだしたりする人もいて、同じ空間にいるだけで、ノイローゼになりそうな時もあるでしょう。そうなると相手の感情を伺いながら、仕事をすることになります。相手の感情をコントロールすることに時間を費やしてしまうのです。

でも他人の感情はコントロールはできないものです。当たり前と言えば当たり前ですが。。それでも相手の気持ちを少しでも抑えるべく、毎日必死に頑張ってしまう人が多いんですよね。

②他人の感情は家族であってもコントロール不可能。

夫婦でも、相手の感情をコントロールすることはできません。感情をコントロールすると、夫婦間で優劣が出てきます。結果、奥さんが殴られたなどDVまで発展してしまうのですね。

夫婦も他人です。距離感が近すぎると、手くはいきません。セミドライの関係を構築しましょう。

会社でも同じです。チームワークとか組織とかは幻想ですよ。そういう理想が優劣の感情を生み出し、人間関係がギクシャクするのです。

③仕事場で感情コントロールはしない。

僕は感情コントロールはしません。また怒りません。ズバズバ言いますが、他人と感情論で揉めません。

勿論、ムカつく人もいますが、怒るだけ無駄です。また気を遣うのも無駄です。時間がもったいないです。

その人とは一定の距離を置いて、仕事をするほうが効率的です。

毎日がコンピュータスタイルで仕事をしています。粛々と仕事をした方が、自分にとっても最良の選択ですよ。

相手の怒りの土俵に乗ることは、ある意味勝負に負けてしまったのと同じだと認識してください。

みなさんも是非そうして下さい。無駄なストレスもたまらないのでオススメです。