サラリーマンの3大支出について

スポンサーリンク

business_suit_good.png          

3大支出

サラリーマンは、3つのムダな支出があります。

今日は3大支出について書いてみます。

1、飲み

はい、鉄板ですね。。これは支出のキングです。

ネットで調べたところ、サラリーマンの毎月の飲み会出費は約1万5千円みたいです。 これが高いのかどうかはわかりません。

しかし飲み会の多い職場になると、毎月の出費は1万5千円ではすまないでしょう。

毎月1万5千円も年単位になるとバカになりません。18万円ですからね。

5年間飲み会を我慢するだけで100万円も貯金ができます。飲み会は「嫌われる勇気」を実践するだけで断れます。

ぼくは飲み会に誘われることは皆無です。 こいつは飲み会に誘っても来ないなとあきらめられています。この立場を確立すればシメタものです。

2、スーツ、革靴、シャツ、ネクタイ

服装関係も害悪ですよね。フリーランスの人は、ユニクロで毎日過ごせます。 しかしサラリーマンはスーツなどムダに費用がかかります。

格好つけてブランド品で着飾ってる人は思考回路停止ですので今すぐやめましょう。

たいした稼ぎもないのに、スーツに金をかけてどうするの?

ただ、サラリーマンはスーツ、靴などは必要ですので、これは最低限レベルの服装を購入し痛むまで使いつづけるしかないでしょう。

ぼくはスーツは正月の8割引きセール、シャツは問屋バザーを見つけて格安のシャツ(品質はよい。)などでごまかしています。

まあムダに着飾っても意味はないですよね。自分のレベルを思い知れ。

3、昼食、コーヒー

サラリーマンしていると、食事代などもバカになりません。 毎日、昼食800円とかありえないですよね。

しかも食べたくもない社内の人とゴミゴミした定食屋で。。 ただ、飲み会やスーツに比べると額がしれていますので、そこまで神経質にならなくてもいいような気がします。

上記、サラリーマンの3大支出かなと思います。

そう思うとサラリーマンってムダのカタマリですよね。。

私服OK、自宅勤務OKなどで会社も働きかたを変えないと生き残っていけないような気がしました。