感情で怒り散らしてくるヤツは嫌われる。

スポンサーリンク

sensei_okoru.png

こんにちは。

仕事で感情剝き出しで、怒ってくるやつは駄目ですね。怒るという武器しかないため、仕事ができないことは明白です。 では怒る人の心理を探ってみました。

1、怒ることでしか、自分の価値を見いだせない。

怒ることにより、自分の価値を見出そうとします。基本、表現が乏しいですから、多様な表現が苦手なようです。 でも怒られる側からすると、たまりませんよ。。

一方的に吠えられると、こちらもダメージが残ります。他人のことなんて、おかまいなしですね。

急に怒りだす人は精神面にも未熟なんだろうなと思います。ぼくは割り切っていますので、相手にしないようにします。

完全に右から左に受け流しましょう。クソの暴言など、マジメに聞くのは意味なしです。

2、寂しがり屋でかまってほしいから、すぐ吠える。

すぐ怒る人は、かまってちゃんが多いです。かまってほしいから、自分が知らなかったとか、聞いていなかったとかの情報には、目くじらをたてて怒ります。

結局、自分中心で世界がまわっていますので、すべての情報を把握していないと気が済まない。でも自分がすべて情報を把握することは無理です。

それでもオレが知らないことは許せないみたいなのです。また、怒ることが正しいとも勘違いしているようです。

よく会社でも部下に怒る上司は素晴らしいという逸話を聞きませんか?狂気の沙汰みたいな話ですが、サラリーマン社会では、怒る=正義の風潮がまだあるみたいです。

戦時中の軍隊と変わりませんよ。本当にアホみたいな話です。

3、怒ることで他人をコントロールしたい。

すぐ怒る人は、理論武装が苦手です。よって論理的な会話ができません。そうなると手段としては、怒ることにより、相手を支配するしか方法はないのです。

でも怒ってばかりで人生疲れないのですかね?毎日、怒ることは寿命にも影響するみたいですよ。

せっかく生まれてきた人生ですので、底辺のサラリーマンをしていても、ぼくは、ヘラヘラ楽しく生きていたいなとは思います。