マックが居酒屋と空間が似ていることについて書いてみる。

スポンサーリンク

KCDSC_6010_TP_V.jpg

こんにちは。

先日マックに行きました。そこで感じたのですが、マックって居酒屋と空間が似ているなと。では何が似ているのかを書いていきます。

1、そこにいる明確な目的がない。

スタバやファミレスでは、仕事や勉強で目的を持って座っている人をよく見かけます。しかしマックで仕事、勉強している人はあまり見かけません。(たまには見かけますが。。)

店内の雰囲気を見ると、あきらかにダレています。音楽と聞く人、昼寝をする人、雑談をしている女子高生など 大半が目的もなく時間をつぶしているのです。

女子高生の話題は決まっています。学校、恋愛、俳優、服装などです。特に将来のこと、今やりたいことなどが話題には出ませんよね。

マックで過ごすことに明確な目的もないです。ダラダラ過ごしています。時間としてはもったいないですよね。

でもこれ、サラリーマンの居酒屋も同じですよね?明確な目的をもって居酒屋に行きますか?酒を飲んで、会社の愚痴を言ってストレスを発散させるだけです。

ひどい時は上司の説教つきになります。

よってマックも居酒屋も空間が似ているのです。目的もなくダラダラ過ごしている人が大半なのですから。

2、マックも居酒屋も行くと楽しい。

友達同士で行くマックは楽しいですよ。学校や先生などの愚痴が遠慮なく言い合えますからね。普段の出来事をネタに面白おかしく会話ができます。

同じく会社で行く飲み会も楽しいです。ビールは上手いし食べ物も美味しい。金曜なら遠慮なく酔えます。仕事のネタを魚に会話も弾みます。

しかし、楽しいのが優先するために目的がないのです。マックも居酒屋も、僕としては時間がもったいないなと。

時間がもったいない代表としては、同窓会も同じでしょう。同窓会でビジネス、自己啓発の話はしますか?大半が昔話です。

昔話しても新しい情報は得られないですよ。僕は同窓会には行かないです。

そう考えると、慣れた空間で目的もなく時間を過ごすことは無駄ですね。たまにワイワイ楽しく過ごすのは良いいのでしょうが。。

いつも同じ空間、メンバーで過ごしても自己成長はないですし、時間をドブに捨てるようなものです。