休みの社内ゴルフに参加するデメリットについて考える。

スポンサーリンク

golf_jou_man.png

こんにちは。

社内ゴルフほど無駄なものはないと思っています。では何がデメリットなのでしょうか?いろいろ思いつくことを書いてみました。

1、時間が無駄である。

言うまでもないですが、ゴルフは時間がもったいないです。

プレーしている時間は3時間程度なのですが。。それにプラスで移動時間が本当に無駄です。おそらく半日は移動+ゴルフで時間を使います。

半日。。12時間ですよ!!12時間あれば、短期バイトで小銭が稼げます。

しかも社内ゴルフは楽しくないんですよ。上司のボール探し、ご機嫌とり等々精神的な疲労が半端ないです。

時間浪費+精神的な疲労ですので、社内ゴルフは完全なオワコンですな。

2.お金がもったいない。

お金の消耗も半端ないです。ゴルフプレー代だけならまだしも、高速代、ガソリン代、朝飯、昼飯、プレー中のビールなど含めると2万円は使うのではないでしょうか。

2万円ですよ。しかも12時間の時間消耗つきです。2万円あれば、家族で高級ディナーに行けますね。ああ、もったいない。

3、家族の心証も悪化する。

休みにまで旦那がゴルフに行くと、奥さんもいい気分ではないでしょう。僕の奥さんもそうでした。昔は僕のことを恨んでいたと思います(笑)

平日は仕事、飲み会で夜遅くにしか帰ってこない旦那。それが休みの日まで、ゴルフで不在になります。

奥さんからすると、お金を入れるため(しかも安月給)の存在としか見てくれません。

こうなると奥さんも心が離れていきます。旦那は存在していないのです。たまに家におられたら、逆にうっとうしく感じるのです。

よくある話ですが。。

またゴルフ翌日の疲労感はすごいです。筋肉痛、仕事で身体が動きません。それで日曜日をゴロゴロしようものなら、奥さんは大噴火ですよ。

ここまで書くと社内ゴルフのメリットは何もないですね。時間は無駄、お金も無駄、家族の心証も悪い、完全な三重苦ですよね。

ということなので皆さんも社内ゴルフに行くのはやめましょう。やめるだけで時間もお金も消耗せず良いことだらけですよ。