サラリーマン生活を辞めると、お金がどれくらい浮くのか計算してみた。

スポンサーリンク

kinketsu_christmas.png

こんにちは。

今日は、サラリーマンの出費について考えてみました。

基本、サラリーマンは出費が激しい人種なんですよ。

まあ毎日、自宅⇔会社を往復するだけで、無駄な費用はかかってるんでしょうが。。

そこがフリーランスの人との違い(時間もお金も)なんでしょうね。

1、一個月をベースに出費を計算してみる。

サラリーマンですので、平日を出勤とします。よって毎月30日ありますが、20日間出勤したとしましょう。

①缶コーヒー・・・5,200円

サラリーマンの必須アイテムですよね。毎日、朝夕で2本飲んだとしましょう。

130円×2本×20日と仮定して、5,200円毎月出費となります。 しかし缶コーヒーを飲まずに、自宅から魔法瓶でコーヒーを持参する人も最近見かけます。

細かいことに我慢できない僕からすれば、エライなーと思います。

②昼食・・・14,000円

次は昼食です。毎日、外食したとしましょう。平均700円として・・・20日ですので、14,000円程度でしょうか。

これも人によって上下しますが、仮で700円で設定しました。 節約の順とすれば、外食>コンビニごはん>>>食べない。。でしょうか。。

そう、究極は食べないが最強の節約術です。会社で食べない人もたまに見かけます。そこまで節約しないと駄目なのかと思いますが。。

3、飲み会・・・12,000円

最後は定番の飲み会でしょうか。これも仮で設定しましたが、週一の飲み会にしましょう。

大体、3,000円程度かかると思いますので、月4回で12,000円としてみました。 しかしこれも1回あたりの飲み代を1,000円以下に抑える強者を見かけます。

立ち飲みしか行かないとか、食べ物は頼まないとかで費用を抑えているみたいです。僕からすると、そこまでして飲みに行きたいかという気持ちになるのですが。。

2、ということでサラリーマンは、毎月30,000円は無駄な出費がかかると思われる。

あくまで概算ですが、毎月30,000円は出費しているのでしょうね。これをどう節約するのかは、個人によって変わってくるのでしょうが。

ただ、サラリーマンしている限り、無駄な付き合いによる出費が待ち構えています。

僕的には、コーヒー、昼食までは許せますが、飲み会、ゴルフとかは勘弁してほしいですね。 ただ、毎日ケチケチすぎるのもどうかとは思います。

多少の出費は仕方ないと思います。無理して、ストレスが溜まるのだけは避けたほうがいいのでしょう。