サラリーマンが休日にまで仕事のことを気にする理由について考えた。

スポンサーリンク

tenakashituren0I9A0334_TP_V.jpg

こんにちは。

休日のサラリーマンが悩むネタが好評ですので、本日もそれを書こうと思います。

1、休みの日まで仕事のことを考えていませんか?

せっかくの休日です。楽しいこと、自己投資などやりたいことをやりましょう。

でも月曜の仕事が気になって、土日が楽しくなかったという経験はないでしょうか? 大丈夫です。私も昔はよくありました。

せっかくの休日なのに、仕事が気になって何もやる気が起きないのです。または金曜の夜に居酒屋で言い合いになって、土日が憂鬱とか。。完全にアホですよね。

時間の使い方が小学生レベルです。 でもそんな憂鬱も月曜に出社してみるとどうでしょうか?

案外、揉めないですよね。そうなんです、人間の心配事は実際には起こることは少ないのです。

ネットにも書かれていますが、気にしている心配事の4%程度しか実際に問題は起こらないみたいですよ。 ということは96%は自分が勝手に、「不安や悩み事」を生み出して時間を費やしているのですね。

となると、悩んでいる時間がもったいないこと。悩む時間を減らせば減らすほど、人生は有意義なものになりますよ。

え?そう意識しているけど、悩む癖が中々抜けないって?大丈夫です。なぜ人が悩むのかは明確な理由があるのですよ。

2、プライドがあるから、仕事で悩むんです。

結局、悩みもプライドが原因なんです。よく八方美人の人っていますよね?

相手によく思われたい、誰からも好かれたいなど、つまらないことで毎日思い悩んでいる人です。 これもプライドが原因なんですよ。

プライドがなければ、他人に嫌われようがどーでもいいや!自分は自分なのだから、悩むだけ無駄!!と割り切れますよね。

仕事も同じなんです。 プライドがなければ土日に仕事なんかで悩みませんよ?だって別に失敗、叱られてもかまわない。

何とかなるんじゃね精神で土日も気分よく過ごせますからね。そういう気楽なバカは強いです。 いい意味で「不安や悩み事」に無関心なんですよ。

また自分を良く見せようという気持ちもないため、特にストレスもないまま月曜を迎えることができます。

だからみなさんもプライドを失くす努力をしましょう。

余計なプライドが土日を憂鬱にさせます。でもその憂鬱って本当に時間の無駄ですよ。

毎日悩む時間を減らせば減らすほど、人生は楽しくなるのです。