混雑しているみどりの窓口になぜ並ぶのか?

スポンサーリンク

NIS8654des-thumb-autox1600-25856.jpg

 

日本では、最近おかしなことが多いのですが、最近思うのは、みどりの窓口って混み過ぎではないかな?と思うんです。 

 

僕も社会ですので、新幹線に乗ることがあります。また営業マンの人ですと、日本国内新幹線で移動することもあると思うんですよ。

 

しかし東京駅とか、信大阪液を歩いていると本当にびっくりする光景を見るのです 。

 

スーツを着たサラリーマンが、渋滞してみどりの窓口に並んでるんです。しかも混雑具合が半端ではないんですよね。

 

新幹線に乗るまで1時間以上かかるのでは?と思うくらい大渋滞の嵐。しかも訪日外国人も並んでいます。

 

本当に日本国は、訪日外国人に優しくないですよね。全くお客様の為にという精神が皆無。みどりの窓口を見ていて、情けなくなります。

 

と訪日外国人は仕方がないにしても、やはりサラリーマンは情弱だなあと感じるんですよ。日本人であるのに、思考回路が停止して、みどりの窓口に並ぶ精神はバカとしか言いようがないです。

JR東海のエクスプレスカードを使えば、みどりの窓口に並ばなくてよい。

 

JR東海のエクスプレスカードは便利です。在来線ICカードのノリで新幹線に乗車ができます。

 

最終的にはネットで調べてもらいたいのですが、簡単に手続きの流れを書いておきます。

 

 

・ネットまたは資料請求で入会申し込みをしよう。

 

まずは入会申込みをしましょう。ネットでの申し込み、または資料請求で紙ベースでの申し込みもできます。

 

そしてクレジットカード(JR東海指定のカード)を発行しましょう。入会審査期間も考慮すると、約1週間もすれば、手元にクレジットカードが届きます。

 

ICカードの到着を待とう。

 

クレジットカード到着後、2、3週間待ってください。Suica、ICOCAのようなICカードが送られてきます。これが届けば後は登録をすれば新幹線に乗れます。

 

・会員登録をしよう。

 

パソコン、スマホ、携帯電話で登録ができます。詳細は書きませんが、メールアドレスを登録しマニュアル通りに手続きを進めていけば無事登録完了になります。これでいつでも新幹線に乗ることができるんですね。

エクスプレスカードのメリット、注意点などをまとめてみました。

 

年会費は1,080円です。 毎年年会費がかかります。だから使用回数の少ないサラリーマンにとっては会費が無駄になる可能性もありますよね。

 

東京⇔新大阪間指定席がエクスプレス予約で13,370円、従来の14,450円と比較してかなり安いです。 エクスプレス予約は自由席、指定席同じ価格です。(一部短距離区間は除く。)

 

だから指定席を取るのがベターですよ。またエクスプレス予約ですと、通常価格より割安になります。

 

乗車前なら何度でも予約変更が可能。 これは本当に鉄板ですよね。「みどりの窓口」の混雑って予約変更が大半なんです。

 

みんな事前に切符は予約して発券済なんですよね。でも時間通りに電車なんか乗れないでしょう?

 

そうなると予約変更をするために、「みどりの窓口」に並ぶんです。たかが予約変更のために1時間も時間を潰すなんて、バカみたいですよ。さっさとエクスプレスカードを使いましょう。

 

ちなみにエクスプレスカードは何度も予約変更が可能です。しかもスマホ、携帯だとものの3分もあれば変更ができてしまいます。

 

あなたが「みどりの窓口」が好きで並ぶなら否定はしませんが。。

 

ということで簡単ですが書いてみました。いかに「みどりの窓口」に並ぶことが無駄かわかっていただけたと思います。

 

だからエクスプレスカードを持つだけで、どれだけメリットがあることか。。まだ「みどりの窓口」に並ぶことで消耗してるの??ですよ。