つまらないことで悩むな!すぐに決断しろ!!

スポンサーリンク

 

pose_atama_kakaeru_woman.png

 

会社で仕事をしていると人から相談を受けます。内容を聞くと相談というより、「どうしましょう。。」というレベルの悩みなんですよね。

 

 

私からすれば、「そこまで悩むことかな。。AもBも同じなんだから決断したらいいのに。」と思ってしまいます。では人はなぜ悩むのでしょうか?

 

 

1、余計なプライドが決断を遅くさせる。

 

 

プライドほど不要なものはありません。それでも大半のサラリーマンは、プライドが高いです。役職、世間体、年収、服装など、誰も気にしていないことでも気にしますよね。

 

 

究極は名刺の肩書を自慢するやつ。これは私からするとオワコンです。名刺に書いてる肩書気にする人ってどういう神経してるのだろうか。よっぽど家の生活が充実していないか、家族から煙たがられてるかとしか思えません。

 

 

よほど他人に認められたいんだね。 だからプライドの高い人ほど決断ができません。それは「失敗したらどうしよう?」「失敗してまわりから突っ込まれるのが怖い。」など、結果を気にしすぎているからです。

 

 

ある意味、勇気がないのです。プライドが高い、決断する勇気がない、結局自分で何も決められないんですよね。 また決断ができないのでしたら、すぐに人に聞くとか、ネットで調べるとかしたらいいのですが、それもしません。

 

 

自分1人で悩み続け、またプライドが災いし、時間だけが過ぎていくという悪循環のサイクルに陥ってしまうんですよね。 こうなると時間ももったいないです。いつも言っていますが時間は貴重です。

 

 

毎日24時間しかありません。悩むことに時間を費やすなんて、お金をドブに捨てるのと変わりません。といいながら昔は私も悩んでいました。言い過ぎたとか、決められないとかでずっと悩んでいましたね。

 

 

本当にプライド高いね。ダメだね。 だからプライドがなければ、物事の決断スピードは速くなります。みなさんもプライドは失くしましょう。

 

 

2、とは言いながらも思考回路は停止させてはダメ。

 

 

プライドを失くして決断せよと書くと、じゃあ何も考えなくていいのね、みたいな意見が出そうですがそういう訳ではありません。プロセスの段階で思考は止めたらダメですよ。

 

 

これも言っていますが、思考回路停止は悪です。 だからA、Bを決めるにあたり、すぐに決断できるよう、余計な情報は削ぎ落とすのです。決断ができない人って、思考回路が停止しているんですよね。

 

 

要するに余計な情報を持ちすぎて混乱しているということ。 悩みながら相談に来る人は、内容もゴチャゴチャしています。自分自身で内容が整理できていないのでしょうね。プライドが高くて決断ができない、

 

 

思考回路が停止しているから内容が整理できないでオワコンです。 だからすぐに決断ができるスキルを身に付けるには、プライドを捨てるのは勿論ですが、常に思考をする習慣を身に付け、余計な情報は捨てる習慣を身に付けないとダメですよね。