サラリーマン社会において、あれができません、これができませんとかいうヤツはオワコンだ。

スポンサーリンク

CSS85_operations1292-thumb-autox1600-12524.jpg

 

 

 

サラリーマンをしていると、レベルの高い人もいれば、クソみたいな人もいます。

 

 

まあ大半が平凡なレベルですので(世間で言う意識低い系)、自己成長意欲が全体的に低い人が多いんですよね。

 

 

そういう人はチャレンジ精神がないため、新しい分野、事業に自ら取り組もうとしません。

 

 

そういう人に限って名言を連発するんですよね。。

 

 

・もう年だから新しいことはできないよ。

 

 

この発言ってどこの会社でも多い感じがします。

 

 

もう50前後のオッサンが新しいことできる訳ないだろ。お前はまだ若いからできるんだろうが、オレはもう無理だよみたいな。。

 

 

え??50歳になると新しいことチャレンジできないの?そういう法律でもあるのか?と問い詰めたくなります。

 

 

年齢を理由にチャレンジしない人は最悪ですよ。きっとこの人は、30代でも「年だから」という言い訳をするでしょう。

 

 

要するにチャレンジ精神がまったくないんですよね。逆にプライドのない人は良い意味でガムシャラです。新しいことにチャレンジしていきます。

 

 

これでは数年後にスキルの差は明確でしょう。チャレンジしないオジサンは近いうちにリストラにあい、仕事にありつけなくなります。

 

 

・条件がそろっていないからできないよ。

 

 

これも多いんですよね。あれがないからできない、これがないからできない。

 

 

お前条件揃うまでずーっと活動しないつもりかよ?いつになったら活動するの?と吠えたくなります。

 

 

あれがないというから私も資料などを提供するじゃないですか?資料を提供すると、またこういうことを言われます。

 

 

「これの資料が無いから動けないよ。」

 

 

は??あれがないからできないと言ったのに、次はこれがないからできない?まあ彼らは何とでも言うのです。

 

 

ドラクエで言うと、レベル1の状態で王者の剣がないから戦えませんと言っているようなものです。でも王者の剣を渡したら、彼らはこう言います。。

 

 

オリハルコンの剣がないから戦えないよ。」

 

 

ようするに彼らは動こうとはしないのです。動く気がないから、難癖をつけて逃げる口実を作り出そうとしている。

 

 

まあ彼らに期待してはダメです。クソとやり取りしていると思えばムカつきません。そんなレベルのヤツなんです。

 

 

・オレは聞いていない、お前らが情報くれないからできない。

 

 

私としては、これが1番ムカつきますね。

 

 

オレが聞いていないって何なの?耳クソでも詰まっているんじゃないのか?と言いたくなりますよ。

 

 

これも言い訳なんですよね。聞いていないとか、情報くれないとかバカみたいなことを平気で言う。

 

 

残念なのは、この手の言い訳が上司に多いんですよね。

 

 

聞いていない、オレは知らない、初めて知った。。だからオレはやらない、できないと連呼します。

 

 

これもおそらくあらゆる情報を提供しても、聞いていない、キチンと聞いていないなど言い訳満載で返しています。

 

 

だからこの手の連中には何を言っても無駄なのです。相手にするだけ時間の無駄なんですよね。

 

 

でも近い将来にクソ連中はサラリーマン社会から消えるでしょう。

 

 

人工知能が発達し仕事のできない連中は確実に淘汰されます。

 

 

もちろん仕事のできる人もサラリーマン社会が滅亡する可能性もありますので、どうなるかはわかりません。

 

 

だから我々は何歳になっても、チャレンジ精神を持ちつづけてAIとは別の存在価値を見出していく必要があると思っています。