サラリーマンは金融リテラシーが低いのは本当か?

スポンサーリンク

DSCF5975_TP_V.jpg

何か日本人全体の貯金が数百兆円とかで、数年前よりも増えているみたいなんです。

マイナス金利が導入されてから、リスク回避のために金庫を買って、そこにお金を貯め込んでる強者もいるとか。

こういうのを聞くと何を生き甲斐に生きているのか?と不思議で仕方がないです。 

まあそういう連中は、お金の使い方を知らないのでしょうし、昔から貯金は美徳だという洗脳教育を受けているため、思考回路が完全に停止しているのでしょう。

でもサラリーマンをしていると面白いんですよね。

本当に金融リテラシーが低いなあと感じる人が多くてビックリしますよ。

貯金にすべてを捧げているやつ。 

 

 

貯金=人生みたいなやつがいます。

すべてにおいてケチで後輩にご馳走とか絶対にしない守銭奴です。

飲みにいくと数円単位で割り勘をはじめる始末。

うーん、そこまで金を節約してどうするのかな。 

しかも支払いは率先してカード払い。

自分のポイント獲得のために毎日が必死なんです。 

本人に聞くと貯金がすべてらしいのですが、それを見ている限り見苦しいですね。

ああ、この人は金融リテラシーがないから、貯金という手段しか思いつかないのだろうな。本当に残念な人間だなと思ってしまいますね。

そう考えると、貯金という行為は完全に思考回路停止状態といえます。

貯金って本当に楽な行為なんです。

だって我慢して何も投資、消費しなければ自然とお金が貯まっていきますから。

逆にお金を使うって難しいんですよ。そこには思考回路停止は許されません。

意味のある投資をするために、お金を何のためにいくら使うかなど判断力が求められます。

貯金野郎は、この手の思考が完全に停止していますので、いかに節約するか、金を使わないかに終始します。

我々からすると、そんなヤツとは付き合おうとは思わないですよね。。

出張先でもいまだに現金しか使わないやつ。

 

これもオワコンです。いまだに現金しか持ち歩かないやつ。

仮想通貨とか世間が賑わしているのに、いまだに現金かよ。

現金ほど使い勝手の悪いツールはないです。最悪なのはコンビニで現金を使うやつ。

支払いまで何分かかるんだ!!って吠えたくなります。

じゃらじゃら1円玉、5円玉を出して店員さんも迷惑極まりないでしょう。 

コンビニはクレジットカード、電子マネーで問題なく支払えます。じゃらじゃら小銭持ってるほうが本人もうっとうしいような気がしますがどうなのだろう?

そういう人って新幹線もホテルも必ず現金払いなんです。

JR東海なんて、エクスプレスカード、JR東日本はスマホ、ホテルなんかクレジットカードで完結しますよね。

それを未だに「みどりの窓口」に並ぶとか狂気の沙汰としか思えません。

金融リテラシーが低い人は、時間の使いかたも下手なのです。金の使い方が下手、併せて時間の使い方も下手ですべてが下手くそなんです。

だから支払い=現金という思考回路停止状態になるのでしょう。少し工夫するだけで、すべてのリテラシーが高まるのにね

飲み会は必ず格安の居酒屋で済ませるやつ。 

 

これもつらいです。飲みに行く店に目的がないとでもいいましょうか。

とりあえず飲めたらいいみたいな。

決まった赤提灯の居酒屋で安く済ませて生産性のない会話で飲み会が終わる。

こんな人が思考回路動いている訳ないでしょう。

だから他に飲み屋を探して美味しいモノを食べようとか、新たに探索しようかなどの探究心はゼロです。

金融リテラシーを身に付けるには、新しいお店を見つける、食べてみる、感想を周囲に言っているなどして成功・失敗含めてチャレンジ~経験値を積む必要があります。

でも金融リテラシーが低い人は、お金を使って何かをしようという意識がないです。

それは投資でも電子マネーでも居酒屋でも同じことが言えます。

そうやって人生の経験値が低いまま時間だけが過ぎていくため、ダメなサラリーマンは金融リテラシーが上がらないんでしょうね。

金融リテラシーが低いとサラリーマンとして今後、厳しくなります。

だから皆さんも身銭を切って成功、失敗を繰り返してほしいと思いますね。

www.sarari-man.xyz

ちなみに貯金は思考回路停止については上記記事でも書いています。