職場の送別会はお葬式だと思えば納得できた話。

スポンサーリンク

こんにちは。粕屋です。

今回は、年度末の送別会について思いを書いてみました。

職場の飲み会には参加したくないのだけど。。

 

職場の送別会って行きたくない人多いと思うんですよね~。これは自分の送別会だけでなく、他人の送別会も同じで行きたくない人は多い気もします。

それなのに大半の人が空気を読んで、全員参加みたいな雰囲気になっているのが実態ではないでしょうか。

かくいう僕は、誰とも付き合いたくない性格なので、送別会であれ、歓迎会であれ会社の飲み会は徹底的にKYで欠席続きでした。

しかし退職する人の送別会は参加した方が絶対に良いと僕の尊敬する師匠から言われたので、先日の職場の送別会は参加した話を書きました。

退職による送別会は参加しておいた方が良い。

 

異動だろうが定年だろうが、送別会には絶対に行きたくない!!(実際に何度も参加していない!!)と思っていたのですが、最近、定年と退職による送別会は参加しといた方がいいかもと思っています。

いくら嫌いな人でも、定年、退職で会社を去るのですから(まさにお葬式!!)最後くらいは顔を合わせてオサラバした方がいいのかなと。

今後、会うこともないですからね。。そう考えると多少の会費と時間を消耗しても参加するのがありかなと思うようになりました。

とは言っても今後も職場の飲み会に積極的に参加するわけではないです。あくまで退職者の送別会には参加しよう・・・葬式と同じで今後、会うことはないだろう、イベントと思えばまだ納得して参加できると思っただけです。

しかし毎回毎回喜んで、飲み会をやりたがるオッサンって何なのでしょうね。。いつも不思議で仕方ないです。ヒマなのか・・・奥さんにマジで嫌われて居場所がないのか。。相変わらず理解不能です。